Posted in た行 

チューリップフィーバー(Tulpenfieber)

5ゾロを目指して ダイス目を揃えてチューリップ畑を作るダイスゲーム。ローゼンベルクのデザインで、今夏アミーゴ社(ドイツ)から発売された。ローゼンベルク作品だと思って遊ぶと肩透かしを食らうくらい、ミニマムなルールのファミリーゲームだ。 手番にはダイスを振って、2回まで自由に振り直しができ、できた出目の…

Posted in 日本語版リリース

ローゼンベルクの『グラスロード』日本語版再版、ミニ拡張付きで

テンデイズゲームズは9月25日、U.ローゼンベルクの拡大生産系ゲーム『グラスロード(Die Grassstraße/Glass Road)』日本語版をミニ拡張同梱でした。1~4人用、12歳以上、プレイヤー人数×20分、6930円(税込)。 2013年にフォイヤーラントシュピーレ(ドイツ)から発表され…

Posted in さ行 

シュネッペンヤークト(Schnäppchen Jagd)

ある人のゴミは別の人の宝 ガラクタを集めてリサイクルするというテーマのトリックテイキングゲーム。ローゼンベルクがデザインし、『ボーナンザ』の翌年に発売された。もう23年も前の話である。『バーゲンハンター』というタイトルで2010年に1度リメイクされている。The Opinionated Gamers…

Posted in 日本語版リリース

ローゼンベルクのタイルパズル『サガニ』日本語版、2月上旬発売

ホビージャパンは2月上旬、『サガニ(Sagani)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・L.ジーグモン、1~4人用、8歳以上、30~60分、4000円(税別)。 ドイツ年間ゲーム大賞2020にノミネートされた『ノヴァルナ』と同系統のタイルパズルゲーム。スケリッヒゲームズ…

Posted in  は行

ハラータウ(Hallertau)

巧みなカードプレイをしたい ドイツ最大のホップ生産地であるバイエルン州ハラータウ地方を舞台に、農作物の栽培と羊の飼育で村を発展させるワーカープレイスメントゲーム。『アグリコラ』のローゼンベルクによる今秋の新作で、『カヴェルナ』サイズの大箱とあっては期待も膨らむというものである。テーマは「いつものや…

Posted in 日本語版リリース

リソースマネージメントで村を発展『ハラータウ』日本語版、12月下旬発売

ホビージャパンは12月下旬、『ハラータウ(Hallertau)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・L.ジーグモン、1~4人用、12歳以上50~140分、9800円(税別)。 ローゼンベルクがデザインし、ルックアウトシュピーレ(ドイツ)が今秋発売した新作。同社のローゼン…

Posted in 日本語版リリース

『パッチワーク:冬の贈り物』日本語版、12月上旬発売

ホビージャパンは12月上旬、『パッチワーク:冬の贈り物(Patchwork: Winter Edition)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、グラフィックデザイン・K.フランツ、2人用、8歳以上、30分、3000円(税別)。拡張セットではなく、単独でプレイできる。 2人用タイ…

Posted in 日本語版リリース

メタルコイン付き『ヌースフィヨルド:カレイデッキ』日本語版、11月上旬発売

ホビージャパンは11月上旬、U.ローゼンベルクのワーカープレイスメントゲームの拡張セット『ヌースフィヨルド:カレイデッキ(Nusfjord: Schollendeck)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・P.ゼーダー、1~5人用、12歳以上、20~100分、2400円…

Posted in

ニューヨークズー(New York Zoo)

つがいで増やして さまざまなかたちのタイルを敷き詰めて動物園を完成させるタイル配置ゲーム。『コテージガーデン(2016)』『インディアンサマー(2018)』『スプリングメドウ(2018)』というローゼンベルクのパズル三部作の後継的な作品で、「タイルの上に木駒を置く」という新しい要素が加えられている。…

Posted in 日本語版リリース

ローゼンベルクのタイル&動物配置ゲーム『ニューヨークズー』日本語版、9月17日発売

テンデイズゲームズは9月17日、動物園作りゲーム『ニューヨークズー(New York Zoo)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・F.ヴェルムケ、1~5人用、10歳以上、30~60分、4500円(税別)。 ローゼンベルクがデザインし、フォイヤーラントシュピーレ(ドイツ…