Posted in 日本語版リリース

ローゼンベルクのパズルゲーム『フレームワーク』日本語版、5月下旬発売

ホビージャパンは5月下旬、『フレームワーク』日本語版を発売する。ゲームデザイン:U.ローゼンベルク、イラスト:L.ジーグモン、1~4人用、8歳以上、30分、4950円(税込)。 2020年にドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた『ノヴァルナ』、スケリッヒゲームズから2020年に発売された『サガニ』と…

Posted in 日本語版リリース

『ワイナリーの四季:ブドウ畑の訪問者』日本語版、4月28日発売

アークライトゲームズは4月28日、『ワイナリーの四季:ブドウ畑の訪問者(Viticulture:Moor Visitors Expansion)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:U.ローゼンベルク&J.ステグマイアー&A.ストーン、イラスト:B.ソーベル、1~6人用、13歳以上、45~90分、2…

Posted in 日本語版リリース

『アグリコラ:コルバリウスデッキ』日本語版、1月中旬発売

ホビージャパンは1月中旬、『アグリコラ:コルバリウスデッキ(Agricola: Corbarius Deck)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U. ローゼンベルク、アートワーク・K. フランツ、1~6人用、12歳以上、30分×プレイ人数、2200円(税込)。プレイするためには『アグリコラ:リバ…

Posted in た行 

チューリップフィーバー(Tulpenfieber)

5ゾロを目指して ダイス目を揃えてチューリップ畑を作るダイスゲーム。ローゼンベルクのデザインで、今夏アミーゴ社(ドイツ)から発売された。ローゼンベルク作品だと思って遊ぶと肩透かしを食らうくらい、ミニマムなルールのファミリーゲームだ。 手番にはダイスを振って、2回まで自由に振り直しができ、できた出目の…

Posted in 日本語版リリース

ローゼンベルクの『グラスロード』日本語版再版、ミニ拡張付きで

テンデイズゲームズは9月25日、U.ローゼンベルクの拡大生産系ゲーム『グラスロード(Die Grassstraße/Glass Road)』日本語版をミニ拡張同梱でした。1~4人用、12歳以上、プレイヤー人数×20分、6930円(税込)。 2013年にフォイヤーラントシュピーレ(ドイツ)から発表され…

Posted in さ行 

シュネッペンヤークト(Schnäppchen Jagd)

ある人のゴミは別の人の宝 ガラクタを集めてリサイクルするというテーマのトリックテイキングゲーム。ローゼンベルクがデザインし、『ボーナンザ』の翌年に発売された。もう23年も前の話である。『バーゲンハンター』というタイトルで2010年に1度リメイクされている。The Opinionated Gamers…

Posted in 日本語版リリース

ローゼンベルクのタイルパズル『サガニ』日本語版、2月上旬発売

ホビージャパンは2月上旬、『サガニ(Sagani)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・L.ジーグモン、1~4人用、8歳以上、30~60分、4000円(税別)。 ドイツ年間ゲーム大賞2020にノミネートされた『ノヴァルナ』と同系統のタイルパズルゲーム。スケリッヒゲームズ…

Posted in  は行

ハラータウ(Hallertau)

巧みなカードプレイをしたい ドイツ最大のホップ生産地であるバイエルン州ハラータウ地方を舞台に、農作物の栽培と羊の飼育で村を発展させるワーカープレイスメントゲーム。『アグリコラ』のローゼンベルクによる今秋の新作で、『カヴェルナ』サイズの大箱とあっては期待も膨らむというものである。テーマは「いつものや…

Posted in 日本語版リリース

リソースマネージメントで村を発展『ハラータウ』日本語版、12月下旬発売

ホビージャパンは12月下旬、『ハラータウ(Hallertau)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・L.ジーグモン、1~4人用、12歳以上50~140分、9800円(税別)。 ローゼンベルクがデザインし、ルックアウトシュピーレ(ドイツ)が今秋発売した新作。同社のローゼン…

Posted in 日本語版リリース

『パッチワーク:冬の贈り物』日本語版、12月上旬発売

ホビージャパンは12月上旬、『パッチワーク:冬の贈り物(Patchwork: Winter Edition)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、グラフィックデザイン・K.フランツ、2人用、8歳以上、30分、3000円(税別)。拡張セットではなく、単独でプレイできる。 2人用タイ…