Posted in 雑誌・書籍

謎を解いて儀式を成功させる『錬金の書』10月12日発売

新紀元社は10月12日、『錬金の書(The Book of Rituals)』を発売する。著:ヤクブ・キャバン&バルトシュ・イジコフスキー、監修:安田均、訳:羽田紗久椰、A5変型/128ページ上製、2750円(税込)。 『アウェイクニング』『ローメモリー』『ワームウッズの子供たち』と続いたポーランド…

Posted in 国産新作ゲーム

協力謎解きゲーム『謎とき探偵 デューク&エルウィン』10月中旬発売

グループSNEは9月30日10月中旬、『謎とき探偵 デューク&エルウィン』を発売する。制作:グループSNE、監修:安田均、1~4人用、10歳以上、120分×3本、3520円(税込)。 協力型ミステリーゲーム『真紅のアンティーク』を発売したばかりのSNEが贈る、協力型謎解きゲーム。1930年代…

Posted in 日本語版リリース

カード交換で真相へ『厄介なゲストたち:ウォルトン氏殺害事件』日本語版、9月下旬発売

数寄ゲームズは9月下旬、『厄介なゲストたち:ウォルトン氏殺害事件(Awkward Guests)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:R.G.ガルシア、イラスト:S.G.ガルシア&L.M.ソレラ、1~8人用、12歳以上、45~75分、5940円(税込)。公式サイトでは9月13日より先行販売開始。 オ…

Posted in シュピール22

シュピール’22:アミーゴ

今年のエッセン・シュピールは10月6~9日、昨年に続き対面で開催される予定となっている。そこで発表される予定の新作を出版社別に紹介。邦題は直訳で、国内販売されるときに変更される可能性がある。 ★お邪魔者:暗闇の洞窟(Saboteur – The Dark Cave) ゲームデザイン・F….

Posted in イベント

都内ボードゲームショップ5店舗で謎解きラリー

東京都内のボードゲームショップ5店舗は本日から合同で、各店舗を回って店内の謎解きを楽しむ「謎解きラリー 総武線編」を開始した。9月30日まで。 実施店舗はテンデイズゲームズ(三鷹)、すごろくや(高円寺)、イエローサブマリン(新宿)、メビウスゲームズ(水道橋)、イエローサブマリン(秋葉原)の5店舗。い…

Posted in 国産新作ゲーム

協力ミステリーゲーム『真紅のアンティーク』8月12日発売

グループSNE/cosaicは8月12日、協力ミステリーゲーム『真紅のアンティーク』を発売する。ゲームデザイン:河端ジュン、アートワーク:さかいだちひろ、1~4人用、12歳以上、90分、2200円(税込)。 マーダーミステリーシリーズ・マーダーミステリーミニシリーズで合計20タイトルを発表しているグ…

Posted in 日本語版リリース

デッキ型推理ゲーム『ポケット・ディテクティヴ』日本語版、7月28日発売

アークライトゲームズは7月28日、『ポケット・ディテクティヴ(Pocket Detective)』日本語版を発売する。ゲームデザイン&イラスト:Y.ヤムシュチェーコフ、1~6人用、14歳以上、45~60分、3960円(税込)。 ラウカゲームズ(ロシア)が2019年と2020年に発売した協力型推理ゲー…

Posted in 日本語版リリース

異色テーマの謎解き『Qシャーロック:取り憑かれた男』日本語版、7月8日発売

グループSNE/cosaicは7月8日、協力型ミステリーゲームシリーズの第4弾『Qシャーロック 取り憑かれた男(Q System: The Cursed Mine / Happily Ever After / The Possessed)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.I.サンチェス&M….

Posted in 日本語版リリース

ARで部屋に浮かび上がる調度品『アメリアの秘密』日本語版、6月10日発売

すごろくやは6月10日、『アメリアの秘密(Amelia’s Secret)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:不明、イラスト:B.ニコラス、1~6人用、12歳以上、60分、3520円(税込)。 アニメーション映画やモーションデザインを手掛けるXDプロダクション(フランス)が製作したAR…

Posted in 日本語版リリース

『デックスケープ:エルドラドの神秘』『デックスケープ:舞台の裏側』日本語版、6月17日発売

ジーピーは6月17日、『デックスケープ:エルドラドの神秘(Deckscape: The Mystery of Eldorado)』と『デックスケープ:舞台の裏側(Deckscape: Behind the Curtain)』日本語版を同時発売する。ゲームデザイン・M.キアッキエラ&S.ソレンティーノ…