Posted in 日本語版リリース

アクションを交えてカウントアップ『ビス20』日本語版、10月1日発売

メビウスゲームズは10月1日、リアクションゲーム『ビス20(Biss 20)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・L.ブルクハルト&G.ブルクハルト、イラスト・R.フォークト、2~8人用、7歳以上、20分、1800円(税込)。 1から20まで時計回りにカウントアップする中で、指定されたアクションを間…

Posted in 国産新作ゲーム

絶叫系サバイバルゲーム『シャークインパクト』11月18日発売

アークライトゲームズは11月18日、『シャークインパクト』を発売する。ゲームデザイン・後藤佑介、イラスト・藤原ひさし、3~8人用、8歳以上(PG8+)、10~15分、2530円(税込)。 架空のオリジナルサメ映画『シャークインパクト』をテーマにしたパーティーカードゲーム。プレイヤーは映画の登場人物と…

Posted in 日本語版リリース

次々と追加されるルール『クレイジータイム』日本語版、9月9日発売

ピチカートデザインは9月9日、JELLY JELLY GAMESのレーベルで『クレイジータイム(Crazy Time)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.プトフィン、イラスト&アートワーク・TANSAN、3~14人用、8歳以上、30分、2750円(税込)。 オリジナルはインルドベリタス(フラン…

Posted in 国内ニュース

ギャグ漫画とコラボ『日常ツッコミかるた』発売

チョコレイトは本日、『日常ツッコミかるた』を発売した。3~8人用、12歳以上、20分、2750円(税込)。 『月刊少年エース』で連載されていたギャグ漫画『日常』(あらゐけいいち)とのコラボ作品。与えられたトークテーマをもとに繰り広げられる会話の中で、ボケたプレイヤーに対して『日常』に登場するセリフが…

Posted in 日本語版リリース

不正解に導いているのは誰?『ダニー:映画を想う』日本語版、8月20日発売

すごろくやは8月20日、正体隠匿コミュニケーションゲーム『ダニー:映画を想う(Dany goes to hollywood)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・P.ヴィズカーロ、イラスト・A.バイヤルジョー、3~8人用、14歳以上、30分、2200円(税込)。単品で遊ぶことも『ダニー』と組み合わせ…

Posted in さ行 

ショウ・ミー・ユア・サウンズ(Show Me Your Sound)

音と写真の関連付け スマホの専用サイトでランダムに出てくる音を聞いて、NGカード以外の写真を全て裏返す協力ゲーム。これが一作目となるGATゲームスタジオ(韓国)の作品である。何の音かはわかるが、それがどう写真と関連付けられるかで解釈が分かれる。 写真カードを並べ、親は今回のNGカードの番号を密かに確…

Posted in 日本語版リリース

連想ヒントゲーム『死者の日の祝祭』日本語版、7月4日発売

ケンビルは7月4日、『死者の日の祝祭(Fiesta de los Muertos)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.ボカラ、イラスト・M.ルナール&M.ヴェルドゥ、4~8人用、12歳以上、15分、3520円(税別)。6月10日まで先行販売予約受付中。 オリジナルはオールドチャップ出版(フラン…

Posted in 日本語版リリース

『コードネーム:ディズニーエディション』日本語版、6月上旬発売

ホビージャパンは6月上旬、『コードネーム:ディズニーエディション(Codenames: Disney – Family Edition)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・V.フヴァチル、2~8人用、8歳以上、15分、3300円(税込)。 ドイツ年間ゲーム大賞受賞作『コードネーム』(2015年)に…

Posted in は行 

ビス20(Biss 20)

全集中と一体感 1~20までカウントアップしながら、それぞれの数字で決められたリアクションをするゲーム……それだけだったらありがちだが、これを全員が間違えないことを目指す協力ゲームにした。緊張とともに、異常な一体感が生まれる作品。 課題はひとつずつ追加される。最初はランダムに引いたカードの数字が入…

Posted in 国産新作ゲーム

答えが合ったらポイント『ソロッタさん』4月21日発売

ディライトワークスは4月21日、カードゲーム『ソロッタさん』を発売する。ゲームデザイン・ディライトワークス、監修・ カナイセイジ、3~8人用、14歳以上、20分、1800円(税別)。 「恋人にしたいのはどんな人?」「この人と仲良くなれるかも、と思うのは?」「神様からの贈り物どれを選ぶ?」「この中から…