Posted in 日本語版リリース

ダイスプレイスメントで惑星開発競争『エイリアン・フロンティア』日本語版、7月1日発売

ケンビルは7月1日、『エイリアン・フロンティア(Alien Frontiers)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:T.ニーマン、イラスト:P.ブルジコウスキ&K.チャクロン&R.グラムス&M.マクスウェル、2~4人用、13歳以上、90分、11880円(税込)。現在、先行販売予約受付中(下記リンク…

Posted in ま行  国産

モンスターコロシアム(Monster Colosseum)

6面ダイスの返り討ち 6~20面ダイスのモンスターを六角形のコロシアムに投げ入れて戦わせるダイスアクションゲーム。新潟の創作ゲームサークル「ラフゲームズ」がゲームマーケット2022春で発表し、当サイトの新作評価アンケートで7位。『ストライク』のようなダイスのぶつかり合いに加え、コロシアム内のいたると…

Posted in 日本語版リリース

協力して12面ダイスを操作『12王国の評議会』日本語版、6月9日発売

テンデイズゲームズは6月9日、『12王国の評議会(Council of 12)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:R.モドゥル、イラスト:R.ラゴファン、2~4人用、10歳以上、20~30分、2860円(税込)。 『12王国の玉座』に続くコラクスゲームズ(ドイツ)の12王国シリーズ第2弾。協力して…

Posted in 日本語版リリース

ダイスビルド&レースゲーム『キュビトス』日本語版8月発売、予約受付開始

TUOPIC GAMESは8月、『キュビトス(Cubitos)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:J.D.クレア、イラスト:J.デイヴィス&P.グロフチェキー&R.イラー、2~4人用、10歳以上、30~60分、7700円(税込)。5%引きで送料無料となる予約受付を4月28日まで受け付けている。 オ…

Posted in 国産新作ゲーム

賽を振って人形を封じる『TATARI』4月23日発売

スタジオムンディは4月23日、『TATARI(タタリ)』を発売する。ゲームデザイン:R.クニツィア、イラスト:げみ&黒須、2~5人用、10歳以上、20分、3300円(税込)。 肝試しのつもりで行った心霊スポットのお札を剥がしたことがきっかけで、謎の日本人形たちに取り憑かれたプレイヤーたちが、6つの「…

Posted in か行 

キャンディ工場(Kipp mir Saures)

倒れるかと思ったが チューブに大中小のダイスを入れ、ある程度の重さになると倒れて出てくるのを順番に取ってキャンディを作る「ししおどし」ダイスゲーム。コンポーネントの造形に定評のあるツォッホ社(ドイツ)の昨年秋の新作で、3台のチューブが入ったキャンディ製造マシーンが全部厚紙(串だけ木)でできていること…

Posted in さ行  国産

スタンピード(Stampede)

支払額にビックリーオークション 「最高入札者が支払う額は、2番目に高い入札額」という2位入札オークション(ヴィックリーオークション)はこれまで、ボードゲームで用いられることはほとんどなかった(『ゲームメカニクス大全』)。そこにダイスという不確実性を加えることで、「実際には安く手に入るだろう」という期…

Posted in 日本語版リリース

ロール&ライト『ガンジスの藩王 ダイスチャーマーズ』日本語版、12月発売

nostalgia長泉店は11月下旬12月、『ガンジスの藩王 ダイスチャーマーズ(Rajas of the Ganges: The Dice Charmers)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・I.ブラント&M.ブラント、イラスト・D.ローハウゼン、2~5人用、12歳以上、30~45分、3300…

Posted in た行 

チューリップフィーバー(Tulpenfieber)

5ゾロを目指して ダイス目を揃えてチューリップ畑を作るダイスゲーム。ローゼンベルクのデザインで、今夏アミーゴ社(ドイツ)から発売された。ローゼンベルク作品だと思って遊ぶと肩透かしを食らうくらい、ミニマムなルールのファミリーゲームだ。 手番にはダイスを振って、2回まで自由に振り直しができ、できた出目の…

Posted in 日本語版リリース

『キング・オブ・トーキョー:モンスターボックス』日本語版、10月上旬発売

ホビージャパンは10月上旬、『リチャード・ガーフィールドのキング・オブ・トーキョー:モンスターボックス(King of Tokyo: Monster Box)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・R.ガーフィールド、イラスト・R.トレス、2~6人用、8歳以上、30分、7150円(税込)。基本セットが…