Posted in あ行  国産

いやどす(Refuse)

「いやどす」は最後の最後に 手札をフォローするときに出す/フォローしたくないときに出すに分けて、両方からほどよく出していくトリックテイキングゲーム。ゲームマーケット2022春に発表された作品で、このところ毎回たくさんのトリックテイキングが発表されるゲームマーケットにおいても注目度が高かった作品である…

Posted in  あ行 国産

アメノキリフダ(Heavenly Trump)

四季の移り変わりは激しく 四季のスートでトリックテイクをして、盤上に石を並べるゲーム。モーモーゲームズがゲームマーケット2022春に発表した。勝ちすぎると石を取り除かなければならなくなるので、狙ったラインに集中しなければならない。 各自、達成すると得点になる「オメグミカード」を取ってスタート。マスト…

Posted in あ行  国産

エイジオブフローラ(Age of Flora)

欲張りすぎずに花集め バラ、ヒマワリ、ユリ、アサガオ、ゼラニウム、アスター。これら6種類の花カードを他のプレイヤーより先に集めて貴族たちに送り届けるセットコレクションゲーム。サザンクロスゲームズの「エイジオブ」シリーズ18作目で、ゲームマーケット2022春に発売された。めくってバーストしなければゲッ…

Posted in  国産

異世界アキンド(Different World Merchants)

高くないように見せかけて 武具、魔法薬、食材、宝石という4つの品物の隠された価値を、他のプレイヤーの行動をもとに推理しながら集めるワンラウンドワーカープレイスメントゲーム。ゲームマーケット2022春で遊飲チャンネルから発表された。 最初に1~10の価値カードがランダムに配られ、その中から1枚を自分が…

Posted in  あ行 国産

あいうえバトル(A-I-U-E Battle)

ことばのアハ体験 五十音を順番に言って、自分以外のプレイヤーが書いたワードを全部オープンさせることを目指すワードゲーム。紙ペンゲームだったものをAnagumaが可愛らしいコンポーネントで一般発売した。何文字かだけ出ている相手のワードが、全然わからないところからいきなりひらめくのが気持ちいい。 「お祭…

Posted in あ行  国産

オジサンメッセージ(Let’s Block the Creepy Message!)

おじさん構文の練習 カードを組み合わせて「おじさん構文」を作り、女性役のプレイヤーからブロックをもぎとるカードゲーム。ゲームマーケット2021秋にドヤゲームズから発売された。 おじさん構文とは(ウィキペディアより) LINEなどのメッセージアプリで使われる中年男性特有の言い回し。おじさんLINEとも…

Posted in あ行  国産

ウチューカイギ(Interspace Conference on Earth)

おもてなしは広く浅く 会議のためにチキューにやってきた6つのウチュージンをもてなすというテーマのトリックテイキングゲーム。各ウチュージンの特殊能力をうまく使って、広く浅くもてなす。同じウチュージンをたくさん集めてしまうと失点になるので要注意。 6スート・切り札あり・マストフォロー・1トリック2点・1…

Posted in  あ行

アズール:王妃の庭園(Azul: Queen’s Garden)

パズル要素の高い第4弾 ドイツ年間ゲーム大賞受賞作『アズール』のシリーズ第4弾。ポルトガル王マヌエルI世の妻、アラゴン家のマリア王妃のために庭園を作るというテーマで、四角形・ひし形だったタイルが今回ついに六角形になった。しかも今までは「すべて同じタイルを揃える」だったところを、「すべて別々のタイル…

Posted in あ行  国産

エイジオブジャーニー(Age of Journey)

ワーカーのマストフォロー 山間の小さな村で、略奪した家畜を売って技能や屋敷を買うワーカープレイスメントゲーム。サザンクロスゲームズの「エイジオブ」シリーズ17作目で、ゲームマーケット2021秋に発売された。ショートゲームで60分、フルゲームは90分という、シリーズ屈指の重量級作品で遊びごたえがある。…

Posted in  あ行

アーク・ノヴァ(Ark Nova)

動物園SDGs 動物園を経営して魅力と収入を上げつつ、動物種の保護活動へ貢献するボードゲーム。フォイヤーラントシュピーレ(ドイツ)が昨年のエッセン・シュピールで発表し、スカウトアクションで1位。シュピールボックスやBGGでも高い評価を得ており、今年の主要なボードゲーム賞の受賞も視野に入れる。日本では…