Posted in 海外ニュース

韓国で『ナインタイル』の類似商品、販売中止へ

   

オインクゲームズ『ナインタイル』にそっくりの商品が韓国で販売されていることが明らかになり、関係者の抗議を受けて販売元が対応することになった。 問題となったのは、タイム・エデュケーション社(韓国)が昨年夏に発売した『クイックリー・イコーリー(Quickly Equally)』。裏表で模様の異なる9枚の…

Posted in 海外ニュース

プランBゲームズ、アスモデグループに合併

   

アスモデグループ(本社フランス)が、『アズール』などを出版するプランBゲームズ(本社カナダ)を合併したことが、玩具系ウェブメディア「トイズニュース」で明らかになった。プランBゲームズゲームズが保有するブランド「ネクストムーブ」「プレッツェルゲームズ」「エッガートシュピーレ」も含まれ、アスモデグループ…

Posted in 海外ニュース

アスモデ社、ボードゲームアリーナを買収

   

ボードゲーム出版社の大手アスモデグループ(本社フランス)が、ボードゲームオンラインサイト「ボードゲームアリーナ」を買収したことが12日明らかになった。『スカル』や『宝石の煌き』など、これまで遊べなかった作品が追加されることになりそうだ。 「ボードゲームアリーナ」はブラウザ上で無料プレイできるボードゲ…

Posted in 海外ニュース

ハンス社、『マルコポーロの旅路』の黒ダイスについて謝罪

   

ハンス・イム・グリュック社(ドイツ)は8日、同社の製品『マルコポーロの旅路』シリーズに使用されている黒いダイスが黒人奴隷を想起させるという指摘について釈明を発表した。配慮が足りなかったことを謝罪し、再発防止に努めるという。 『マルコポーロの旅路』シリーズはダイスプレイスメントゲームで、ダイスをワーカ…

Posted in 海外ニュース

ボード&ダイス社・ハンス社がタッシーニ氏打ち切り 差別語使用で

   

『ツォルキン』や『マルコポーロの旅路』などで知られるイタリアのボードゲームデザイナー、D.タッシーニ氏が、Facebookでのコメントで差別語を用いたとされ、ボード&ダイス社(ポーランド)とハンス・イム・グリュック社(ドイツ)は、同氏の作品制作や販売を中止することを発表した。ウェブ上では賛否両論でさ…

Posted in 海外ニュース

国内外のボードゲームイベント開催状況2021

   

コロナ禍で中止や延期が相次いでいるボードゲームイベントの開催状況まとめ。適宜修正予定。昨年はこちら。 1月 PAXサウス(アメリカ・サンアントニオ)中止 シュピールヴァーレンメッセ(ドイツ・ニュルンベルク)→7月20~24日に延期の後中止 2月 カンヌ国際ゲーム祭(フランス・カンヌ)→3月21~23…

Posted in 海外ニュース

ボードゲーム団体が社会活動コンテストでメルケル首相特別賞

   

ドイツのボードゲーム普及団体「シュピールカフェ・デア・ゲネラツィオーネン(Spielcafé der Generationen、全世代のボードゲームカフェ)」が22日、社会活動コンテスト「シュタートゾツィアル(Startsozial、始めよう社会活動)で連邦首相特別賞を受賞した。メルケル首相がビデオ…

Posted in 海外ニュース

プランBゲームズ、ドイツ語圏でアスモデと販売提携

   

アスモデ社(フランス)は31日、プランBゲームズ(カナダ)とドイツ語圏(オーストリアとスイスを含む)での販売提携を結んだことを発表した。9月に発売されるプランBゲームズ及び、同社のブランドであるネクストムーブゲームズ、プレッツェルゲームズ、エッガートシュピーレの新作より、アスモデ社の販売網で独占的に…

Posted in 海外ニュース

アスモデ、リベルーを買収

   

ボードゲーム出版社のアスモデ(フランス)は16日、リベルー社(Libellud、フランス)を買収したことを発表した。今後はアスモデグループ傘下の一スタジオとして人事を一新して制作を続けることになる。 リベルー社は2008年にゲームデザイナーのR.ボネッセらによって西フランスのポアティエで設立され、『…

Posted in 海外ニュース

E.ラング氏のツイッターアカウント凍結に異議続出

   

『ブラッドレイジ』『ヴィクトリアン・マスターマインド』『ライジングサン』『クォーリアーズ!』などの作品があり、CMON社(シンガポール)のディレクターも務めているカナダ人ゲームデザイナー・E.ラング氏のツイッターアカウントが凍結され、これにボードゲームギークのスタッフらが異議を唱え、凍結解除を求める…