Posted in 海外ニュース

ARゲーム『カタン・ワールドエクスプローラーズ』サービス終了

ナイアンティック社のAR(拡張現実)ゲーム『カタン・ワールドエクスプローラーズ(Catan: World Explorers)』が今年11月18日をもってサービス終了することが、公式サイトで発表された。日本でのサービス提供がないままの終了となる。 『イングレス』や『ポケモンGO』などのARゲームで知…

Posted in 海外ニュース

ユネスコ無形文化遺産に「ボードゲームの普及」ドイツ・バイエルン州

ベルリン応用科学大学ゲーム学研究所は23日、ドイツ・バイエルン州で「ボードゲームの普及(Förderung von Brettspielen)」がユネスコ無形文化遺産(模範的な実践例)認定証を交付されたことを発表した。 登録は2019年12月だったものの、コロナ禍で延期されていた交付式がニュルンベル…

Posted in 海外ニュース

『人生ゲーム』の作者R.クレイマー氏死去

『人生ゲーム(The Game of Life)』の作者であるルーベン・クレイマー氏が9月14日、カリフォルニア州の自宅で亡くなった。1922年生まれ、99歳。 『人生ゲーム』の前身である『チェッカー人生ゲーム(The Checkered Game of Life)』はミルトン・ブラッドレー氏(18…

Posted in 海外ニュース

アメリカで「カタンビール」のサブスクサービス

カタンスタジオ(アメリカ)は、アメリカ・ヴァージニア州のビール会社チャンピオン・ブルーイングと提携して、『カタン』をテーマにしたビールを発売する。アメリカ国内限定の会員制で、1ヶ月50ドルで毎月1ケース24本が届く仕組み。 コロナ禍で大打撃を受けたニューヨーク近辺の飲食業を、サブスクリプション(定額…

Posted in 海外ニュース

アメリカTMG社が事実上倒産 『横濱紳商伝』英語版などを出版

アメリカのYoutubeチャンネル「ザ・ダイスタワー」のニュース(7月29日)によると、アメリカのボードゲーム出版社TMG(テイスティー・ミンストレル・ゲームズ)社が収支赤字のため事実上倒産したことが明らかになった。TMG社は株主へのメールで状況を報告し、オーナーを除いて従業員は全員解雇され、ゲーム…

Posted in 海外ニュース

韓国で『ナインタイル』の類似商品、販売中止へ

オインクゲームズ『ナインタイル』にそっくりの商品が韓国で販売されていることが明らかになり、関係者の抗議を受けて販売元が対応することになった。 問題となったのは、タイム・エデュケーション社(韓国)が昨年夏に発売した『クイックリー・イコーリー(Quickly Equally)』。裏表で模様の異なる9枚の…

Posted in 海外ニュース

プランBゲームズ、アスモデグループに合併

アスモデグループ(本社フランス)が、『アズール』などを出版するプランBゲームズ(本社カナダ)を合併したことが、玩具系ウェブメディア「トイズニュース」で明らかになった。プランBゲームズゲームズが保有するブランド「ネクストムーブ」「プレッツェルゲームズ」「エッガートシュピーレ」も含まれ、アスモデグループ…

Posted in 海外ニュース

アスモデ社、ボードゲームアリーナを買収

ボードゲーム出版社の大手アスモデグループ(本社フランス)が、ボードゲームオンラインサイト「ボードゲームアリーナ」を買収したことが12日明らかになった。『スカル』や『宝石の煌き』など、これまで遊べなかった作品が追加されることになりそうだ。 「ボードゲームアリーナ」はブラウザ上で無料プレイできるボードゲ…

Posted in 海外ニュース

ハンス社、『マルコポーロの旅路』の黒ダイスについて謝罪

ハンス・イム・グリュック社(ドイツ)は8日、同社の製品『マルコポーロの旅路』シリーズに使用されている黒いダイスが黒人奴隷を想起させるという指摘について釈明を発表した。配慮が足りなかったことを謝罪し、再発防止に努めるという。 『マルコポーロの旅路』シリーズはダイスプレイスメントゲームで、ダイスをワーカ…

Posted in 海外ニュース

ボード&ダイス社・ハンス社がタッシーニ氏打ち切り 差別語使用で

『ツォルキン』や『マルコポーロの旅路』などで知られるイタリアのボードゲームデザイナー、D.タッシーニ氏(写真)が、Facebookでのコメントで差別語を用いたとされ、ボード&ダイス社(ポーランド)とハンス・イム・グリュック社(ドイツ)は、同氏の作品制作や販売を中止することを発表した。ウェブ上では賛否…