Posted in 日本語版リリース

段々畑でラマを飼おう『ラ・ラマ・ランド』日本語版、10月上旬発売

ホビージャパンは10月上旬、『ラ・ラマ・ランド(Llamaland)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・P.ウォーカー=ハーディング、イラスト・K.フランツ、2~4人用、10歳以上、45分、5500円(税込)。 ルックアウト社(ドイツ)が今年発売した立体タイル配置パズルゲーム。デザインはウォーカー…

Posted in 日本語版リリース

動物たちの縄張り争い『グレートプレインズ』日本語版、9月上旬発売

ホビージャパンは9月上旬、『グレートプレインズ(Great Plains)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・T.ベンジャミン&B.ギルバート、イラスト・K.フランツ、2人用、10歳以上、20分、3960円(税込)。 ルックアウトゲームズ(ドイツ)の2人用ゲームシリーズで今年発売された新作。キツネ…

Posted in 日本語版リリース

スコットランドの都市開発競争『グラスゴー』日本語版、9月上旬発売

ホビージャパンは9月上旬、『グラスゴー(Glasgow)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・M.フェルナンデス=グランドン、イラスト&グラフィック:K.フランツ、2人用、10歳以上、30分、3960円(税別)。 オリジナルはルックアウトゲームズ(ドイツ)から2020年夏に発売された作品。シュピール…

Posted in ニュルンベルク21

2021年年明けの新作:ルックアウトシュピーレ

★カヴェルナ:洞窟の農夫たち:恐ろしい敵(Caverna: Fiese Feinde) ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、1~7人用、12歳以上、30分×プレイヤー人数。 『カヴェルナ』の拡張セット第2弾。オークなどの恐ろしい敵がドワーフの洞窟と家族を脅かす。退治して平和と財産を取り戻すことはでき…

Posted in  は行

ハラータウ(Hallertau)

巧みなカードプレイをしたい ドイツ最大のホップ生産地であるバイエルン州ハラータウ地方を舞台に、農作物の栽培と羊の飼育で村を発展させるワーカープレイスメントゲーム。『アグリコラ』のローゼンベルクによる今秋の新作で、『カヴェルナ』サイズの大箱とあっては期待も膨らむというものである。テーマは「いつものや…

Posted in 日本語版リリース

リソースマネージメントで村を発展『ハラータウ』日本語版、12月下旬発売

ホビージャパンは12月下旬、『ハラータウ(Hallertau)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・L.ジーグモン、1~4人用、12歳以上50~140分、9800円(税別)。 ローゼンベルクがデザインし、ルックアウトシュピーレ(ドイツ)が今秋発売した新作。同社のローゼン…

Posted in 日本語版リリース

『パッチワーク:冬の贈り物』日本語版、12月上旬発売

ホビージャパンは12月上旬、『パッチワーク:冬の贈り物(Patchwork: Winter Edition)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、グラフィックデザイン・K.フランツ、2人用、8歳以上、30分、3000円(税別)。拡張セットではなく、単独でプレイできる。 2人用タイ…

Posted in シュピールデジタル20

シュピール・デジタル’20:ルックアウトシュピーレ

★ハラータウ(Hallertau) ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・R.ジーグモン、1~5人用、12歳以上、50~140分。 世界一のホップ産地であるドイツ南部のハラータウ地方を舞台に、農作物を栽培し、羊を育て、村を発展させるワーカープレイスメントゲーム。日本語版はホビージャパンから発…

Posted in 日本語版リリース

メタルコイン付き『ヌースフィヨルド:カレイデッキ』日本語版、11月上旬発売

ホビージャパンは11月上旬、U.ローゼンベルクのワーカープレイスメントゲームの拡張セット『ヌースフィヨルド:カレイデッキ(Nusfjord: Schollendeck)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・P.ゼーダー、1~5人用、12歳以上、20~100分、2400円…

Posted in

パッチワーク・エクスプレス(Patchwork Express)

先の先を読んで狙ったピースをゲット 今や2人用ゲームの定番となった『パッチワーク』(2014年)を作者がリメイクした。プレイ時間を短縮し、タイルのサイズを大きくしたのは、小学生やシニアをターゲットにしたという。とはいえ先の先を考えてパズルピースを選択する悩ましさは健在どころか、かえってフォーカスが当…