Posted in 国産新作ゲーム

偵察・防衛・トラップで侵略者を斥ける『ブリガーレ』4月10・11日先行発売

風栄社/Domina Gamesは4月10・11日、ゲームマーケット2021春にて『Brigare secret of eden(ブリガーレ シークレットオブエデン)』を先行発売する。ゲームデザイン・EINO、イラスト・巻羊&ど~ら、2~5人用、8歳以上、10~20分、2970円(税込)。一般発売日…

Posted in 国産新作ゲーム

オインクゲームズより『月面探険』4月28日発売、『宇宙兄弟』特別版も

オインクゲームズは4月28日、『月面探険(Moon Adventure)』と『月面探険 宇宙兄弟スペシャルエディション(Moon Adventure: Space Brothers Special Edition)』を発売する。ゲームデザイン・佐々木隼、2~5人用、10歳以上、40分、各2200円/…

Posted in フランス年間ゲーム大賞

フランス年間ゲーム大賞2021に『ミクロマクロ:クライムシティ』

フランス年間ゲーム大賞選考委員会は26日、カンヌ国際ゲーム祭(オンライン)にて、アズドール・フランス年間ゲーム大賞(As d’Or Jeu de l’année)を発表した。アスドール(一般)部門に『ミクロマクロ:クライムシティ』、エキスパートゲーム部門に『ザ・クルー』、キッズゲーム部門に『ドラゴミ…

Posted in  た行 国産

タビネズミ開拓記(Lemmings’ Frontier)

それ以上進むのは危険? ネズミたちが装備を整え、未開の大陸の奥地で最終目標の達成を目指す協力ゲーム。クリッティニアからゲームマーケット2020秋に発表された。一枚一枚描きこまれたカードイラストが冒険のスリルを引き立てる。 ゲームは「調査フェイズ」で探険を進め、装備が切れてきたら「拠点フェイズ」で立て…

Posted in は行  国産

ヘイヨー(Hey Yo)

ツーカーで出せるようになりたい リズムに合わせてカードを出して、同じ色をつなげて目標点を目指す時間制限型の協力ゲーム。ゲームマーケット2019秋にBrainBrainGamesから頒布された『ファイブラインズ』をリメイクしてオインクゲームズから昨秋発売された。リズミカルな音楽を出す専用のミニデバイ…

Posted in 日本語版リリース

協力して壁画を完成させよう!『パレオ』日本語版、3月4日発売

アークライトゲームズは3月4日、『パレオ ~人類の黎明~(Paleo)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・P.ルステンマイアー、イラスト・D.マイヤー、1~4人用、10歳以上、45~60分、5800円(税別)。 旧石器時代を舞台にマンモスを狩って食料を調達し、壁画を完成させる協力ゲーム。ハンス・イ…

Posted in 日本語版リリース

協力ストーリーゲーム第2弾『アドベンチャーゲーム:モノクロームINC.』日本語版、2月19日発売

グループSNE/cosaicは2月19日、『アドベンチャーゲーム:モノクロームINC.(Adventure Games: Die Monochrome AG)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・P.ウォーカー=ハーディング&M.ダンスタン、イラスト・M.シラー、1~4人用、12歳以上、90分、30…

Posted in は行  国産

ボムスカッド(Bomb Squad)

一か八かで言ってみるスリル 昇順に並んだコードを切断して爆弾を解体する協力ゲーム。50のミッションが用意され、シナリオが進むにつれて難易度が上がっていく。『ザ・クルー』のような仕掛けで一触即発の爆弾解体のスリルを味わえる。 1~12の数字がついたコードタイルと、今回のシナリオで使うタイルを混ぜて配…

Posted in  は行

パレオ(Paleo)

人類は進化していく 石器時代にマンモスを狩り、壁画を完成させる協力ゲーム。ハンス・イム・グリュック社のシュピール・デジタル’20新作だが、コスモス社サイズの正方形大箱に入っているのは珍しい。奉行問題が出ないようにして、みんなで創意工夫をする楽しさを生み出している。 各自2人ずつ人物カード…

Posted in  た行 国産

ダイダラ(Daidara)

迫りくる巨大生物「ダイダラ」を力を合わせて倒す協力ゲーム。タイトルはおそらく、日本各地で伝承される巨人「ダイダラボッチ」から取ったものと思われる。 手番には土地タイルを引いて、場に配置する。土地タイルは自分のコマがあるところに隣接して置き、同じ色でレベルが1つ上ならば重ねて置ける。ダイダラを倒すには…