Posted in 国産新作ゲーム

海外地名をカタカナ語なしで?!『ちきゅうのボブジテン』4月中旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラグラは4月中旬、『ちきゅうのボブジテン』を発売した。監修・ClaGla、3~8人用、13歳以上、30分、1980円(税込)。

カタカナ語を使わずにお題の単語を説明する 『ボブジテン/カタカナーシ』(つかぽん)を、『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』のが監修。国名や都市名、 地球のアレコレが飛び出すグローバルな作品となった。「エジプト」「パリ」「アマゾン」をカタカナ語を使わないでどう説明するか?

特殊キャラは宇宙人のグレイで、これが出たら宇宙人ぽく喋らなければならない。たどたどしい説明が一層面白おかしくなる。

『ボブジテン』は、その1、その2、その3、『わたしのボブジテン』、『ボブジテンきっず』、『なにわのボブジテン』、『おおえどボブジテン』がリリースされており、名称を変更した『カタカナーシ』『カタカナーシ2』も含めるとシリーズ10作目となる。

 

Posted in 国内ニュース

鳥取米子にボードゲームカフェバー「あなたは人狼です」4月20日オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取・米子に4月20日、ボードゲームカフェ&バー「あなたは人狼です」がオープンする。JR米子駅タクシー12分、12:00~23:00、火曜休(20日は営業)。

店名は人狼だが、人狼ゲームに特化したお店ではなく、200種類以上のボードゲームが遊べる。人狼を店名に入れたのは、認知度が比較的高い人狼ゲームからアナログゲームに興味を持ってもらおうという狙いで、インパクトのある名前を選んだ。ボードゲームとコミュケーションの楽しさを共有できる場所を目指す。

席数は28席で、料金はワンドリンク付きで平日1時間450円(最大1800円)、土日祝1時間600円(最大2500円)。飲食はソフトドリンク、アルコールドリンク、ごはんもの・麺類などの軽食を提供する。物販あり。

初めての方にも楽しめるよう、ボードゲームの紹介や丁寧なルール説明に力を入れる。またコロナ収束後にはマーダーミステリー会を予定しているという。

米子市にあるもうひとつのボードゲームカフェ「あそびCafeコロン」からは北に約2km。近隣には日本海沿いに温泉街が広がっている。

あなたは人狼です
鳥取県米子市新開5-2-8
[Twitter]