Posted in 日本語版リリース

独年間キッズゲーム賞受賞作『ドラゴミノ』日本語版、9月25日発売

テンデイズゲームズは9月25日、『ドラゴミノ(Dragomino)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・B.カタラ&M.フォー&W.フォー、イラスト・M.ダシルヴァ&C.ドゥシャン、2~4人用、6歳以上、15分、3630円(税込)。 ドイツ年間ゲーム大賞2017を受賞した『キングドミノ』のキッズ版と…

Posted in 国産新作ゲーム 日本語版リリース

ギリギリのチキンレース『スリルボム』8月7日発売

ハナヤマは8月7日、リアルタイムチキンレースゲーム『スリムボム』を発売する。ゲームデザイン・F.D.ベンチュラ、2~4人用、6歳以上、10分、2750円(税込)。 オリジナルは1975年、アイデアル社(アメリカ)から発売された”Beat the 8 Ball”という作品。日本…

Posted in 国産新作ゲーム

暗号を解いてブロックを積む『変な迷宮からの脱出』6月24日発売

エド・インターは6月24日、パターン認識ゲーム『変な迷宮からの脱出』を発売する。2~4人用、3歳以上、10~20分、2750円(税込)。 木製玩具メーカーのエド・インターが手掛けるオリジナルゲーム「チエッパ!」シリーズ第3弾。暗号カードをめくって指示された通りにカラーブロックを積みあげる。一番早く正…

Posted in 国産新作ゲーム

2個のダイスで出てない色は?『オーダーはいります!』6月24日発売

エド・インターは6月24日、パターン認識ゲーム『オーダーはいります!』を発売する。2~6人用、3歳以上、5~10分、1650円(税込)。 木製玩具メーカーであるエド・インターが手掛けるオリジナルゲーム「チエッパ!」シリーズ第2弾(第1弾は戦略すごろく『ニンジャラッシュ!』)。2個のカラーダイスを振っ…

Posted in 日本語版リリース

ロボットはどこまで進んだ?『ぼくらロボたん』日本語版、7月22日発売

アークライトゲームズは7月22日、『ぼくらロボたん(Wir sind die Roboter)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・R.シュタウペ、イラスト・O.フロイデンライヒ、2~6人用、8歳以上、15分、1980円(税込)。 オリジナルはニュルンベルガー・シュピールカルテン出版(ドイツ)から2…

Posted in 日本語版リリース

落としてつなげて『フィッシュクラブ』日本語版、6月4日発売

クレーブラットは6月4日、『フィッシュクラブ(Fish Club)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・D.ウェクスラー、2人用、6歳以上、5分、3,960円(税込)。 交互にコマを水槽の中に落とし、自分の色で5つ繋げることを目指す変形五目並べ。自分の番には自分の色の魚コマか、お邪魔コマ(タツノオト…

Posted in 日本語版リリース

オオカミはどこに?『ユリーとポリー』日本語版、7月2日発売

すごろくやは7月2日、『ユリーとポリー(Uly & Polly)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・R.フラガ、イラスト・スティボ、2~5人用、6歳以上、15分、1650円(税込)。 ハバ社から発売されていた『ふくろのネズミ』(2008年)をブルーオレンジゲームズ(フランス)が今年リメイク…

Posted in 国産新作ゲーム

セリフでかるた取り『ナンテッタ』12月18日発売

すごろくやは12月18日、セリフかるた取りゲーム『ナンテッタ』を発売した。ゲームデザイン・吉田昌乗(タンサンファブリーク)、イラスト・新井洋行、3~7人用、4歳以上、10分、1800円(税別)。 セリフで漫画の一コマを取る『ヒットマンガ』(2010年)のキッズ版。イラストは『れいぞうこ』や『おしいれ…

Posted in 国産新作ゲーム

ダイソーで『18』『Ostle』など7タイトル発売

大創出版は今月、100円(税別)で買えるデザイナーボードゲームを7タイトル発売した。先月発売されていた4タイトル『回転寿司ポーカー』『オーダーピザーラ』『アロハ!バーガー』『変顔マッチ』『イロピッタン』に加えて合計12タイトルとなるが、店舗によって取り扱いの有無がある。 『ぺあってにゃ〜』はひとじゃ…

Posted in 日本語版リリース

『ティチュー』『盲目のニワトリ』などカードゲーム10タイトルの日本語版、1月15日発売

ジーピーは1月15日、アバクスシュピーレ(ドイツ)のカードゲーム10タイトルを日本語版で一挙に発売する。各1380円(税別)。 日本語化されるのはいずれもルールがシンプルでプレイ時間が短めなライトな作品ばかりで、内容もバラエティーに富んでいる。販路の広さで定評のあるジーピー社が扱うことで、カジュアル…