Posted in た行 

トーナメント(Turnier)

連続撃破で形勢逆転 モジュラーボード上で行うはさみ将棋のようなアブストラクトゲーム。『フォーカス』がドイツ年間ゲーム大賞を獲得した頃のランドルフ作品である。自分のコマ同士だけでなく、第3者のコマや、ボードの縁とはさんでも取ることができ、ダイナミックな展開が楽しめる。 プレイ人数に応じた枚数のボードを…

Posted in  た行

ダンジョン、ダイス、デンジャー(Dungeons, Dice & Danger)

ボスを先に倒すのは誰だ ダンジョンを探索してドラゴンを倒し、宝を持ち帰るロール&ライトゲーム。ゲーマーズゲームの人気ブランド「アレア」が今年発表した作品で、R.ガーフィールドを起用した。難易度の違う4種類のシートでプレイできる(写真は上級用の恐竜マップ)。 手番プレイヤーは5つのダイスを振り、全員が…

Posted in た行  国産

テウスフィア(Tevsphere)

あっちにもこっちにも置きたい 4つの惑星から得られる資料(カード)を4パターンでマイボードに配置して探索するリソースマネージメントゲーム。ゲームマーケット2022春で杓子兵器が発表した。資源から得点に至る変換ルートを効率よく、数多く作るにはどのカードをどこに配置するのがよいか悩ましい。 手番には場か…

Posted in  た行 国産

大戦争のあとしまつ(Aftermath of the Great War)

支援の醜い押し付けあい 長く続いたとある戦争がようやく終わり、周辺国の元首たちが出費をできるだけ抑えて復興支援するトリックテイキングゲーム。芸無工房がゲームマーケット2022春で発表した。 5スートで1~19のカードがあり、いろいろな支援内容が書かれている。特徴的なのは1枚のカードが上下に分かれてお…

Posted in  た行 国産

ダンジョンインメモリー(Dungeon in Memory)

今どこを歩いているのだろうか ルートが行き止まりにならないよう覚えながら、タイルを重ねていく記憶ゲーム。愛知県岡崎市のボードゲームサークルメンバーが制作し、ゲームマーケット2022春で発表された。手のひらに収まる小箱に入ったスタイリッシュなゲームである。 手番には3枚の手札から、スタートタイルにつな…

Posted in た行 

チャクラ(Chakra)

同じ色まで運ぶ落ち物パズル インドのヨーガで脊柱の基底から頭頂まで7つあるとされるエネルギーの中枢チャクラ。ここに頭頂部からエネルギー水晶を投入して同じ色のチャクラにいち早く届けるパズルチックな作品。ブラム!社(フランス)が2019年に発売し、ゲームファクトリー(スイス)によるドイツ語版がドイツ年間…

Posted in た行  国産

ドラ猫(Draft Cats)

道に迷ったニャー 自分のデッキからカードをめくってダンジョンを生成し、ネコを探険させるデッキビルド&ルートコネクションゲーム。ミラーハウスがゲームマーケット2021秋に発表した。購入候補のカードはピックアップドラフトで周り、使用後はデッキに入る。 各自初期デッキ10枚をもち、これとは別に5~6枚のカ…

Posted in  た行 国産

ダマフィア(Da Mafia)

ヒットマンを掻い潜る マフィアのボスとなり、部下を各地に送り込んで名声を競うプロットゲーム。ウェーブルーズがゲームマーケット2021秋で発表し、当サイトの新作評価アンケートにランクインしている。 最初に各プレイヤーはボス・メンバー・ヒットマンという3種類のカードを持っている。これを場所カード(アクシ…

Posted in た行 

ドードー(Dodo)

ゆーっくり転がる卵に焦り 山の上から転がってくるドードーの卵が落ちないよう、橋をかけて船に載せる協力ゲーム。昨年のドイツゲーム賞でキッズゲーム賞を受賞している。よくぞ作ったと思う山と橋のギミックに、子どもでなくても心が躍る。 ドードーを倒すと卵が転がり始める。卵の中はどうなっているかわからないが、お…

Posted in た行  国産

デモリションレーシング2055(Demolition Racing 2055)

一触即発の破壊レース あちこちに仕掛けられたバクダンのダメージを回避して1位を狙う近未来のレースゲーム。選択肢の中に親がバクダンを仕込む仕掛けと、HPがなくなったら即脱落の緊張感で盛り上がる。 毎ラウンド、何マス進めるかを順番に選択するが、そのうち1つに親がバクダンを仕掛けており、それを選んでしまう…