Posted in シュピール22

シュピール’22:アミーゴ

今年のエッセン・シュピールは10月6~9日、昨年に続き対面で開催される予定となっている。そこで発表される予定の新作を出版社別に紹介。邦題は直訳で、国内販売されるときに変更される可能性がある。 ★お邪魔者:暗闇の洞窟(Saboteur – The Dark Cave) ゲームデザイン・F….

Posted in ニュルンベルク12

ニュルンベルク’22:ペガズスシュピーレ

★ファーストラット(First Rat) ゲームデザイン:G.アウシエロ&V.ジッリ、イラスト:D.ローハウゼン、1~5人用、10歳以上、30~75分。 ネズミたちが月のチーズを目指して材料を集めロケットを建造するセットコレクションゲーム。手番には自分のネズミ1匹を5マスまでか、複数のネズミを3マス…

Posted in ニュルンベルク22

ニュルンベルク’22:コスモス

★マイシティ ロール&ライト(My City Roll & Write) ゲームデザイン:R.クニツィア、イラスト・M.メンツェル、1~6人用、10歳以上、20分、3月発売予定。 2020年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたタイル配置ゲームが紙ペンになった。ダイスで指定された種類とかた…

Posted in ニュルンベルク22

ニュルンベルク’22:アレア

★ダンジョン、ダイス、デンジャー(Dungeons, Dice & Danger) ゲームデザイン:R.ガーフィールド、イラスト・C.ケンデル、1~4人用、12歳以上、30~45分。 『トスカーナの城』以来2年ぶりの新作はダンジョン探索をテーマにしたロール&ライトゲームだ。親プレイヤーが5つ…

Posted in ニュルンベルク22

ニュルンベルク’22:アバクスシュピーレ

★動き回る塔(Die wandelnden Türme) ゲームデザイン・W.クラマー&M.キースリング、イラスト・M.メンツェル、2~6人用、8歳以上、30分。 魔法学校の卒業生たちが魔法の薬を使ってカラスの城へいち早くたどり着くことを目指す。手番には3枚のカードから2枚を出して2回移動を行う。移…

Posted in ニュルンベルク22

ニュルンベルク’22:シュピールヴィーゼ出版

★フレームワーク(Framework) ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・L.ジーグモン、1~4人用、8歳以上、30分。 一昨年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『ノヴァルナ』に続くローゼンベルクのパズル系タイル配置ゲーム。場からタイルを選び、自分の前に並べていく。タイルには何色のフレーム…

Posted in ニュルンベルク22

ニュルンベルク’22:アミーゴ

ニュルンベルク・シュピールヴァーレン(玩具)・メッセが2月2日から5日間に渡って行われる。昨年はコロナ禍で中止となったが、今年は開催予定。ドイツ市場では、エッセン・シュピールと共にボードゲームの新作が発表される二大イベントとなっている。ここで発表される予定の新作を、出版社別に紹介しよう。 ★アブルク…

Posted in シュピール21

シュピール’21:フォイヤーラントシュピーレ

★アーク・ノヴァ(Arche Nova) ゲームデザイン・M.ヴィッゲ、イラスト・L.ビロー&D.ローハウゼン、1~4人用、14歳以上、90~150分。 科学的に管理された近代的な動物園を計画・建設する。おりを作り、動物を住まわせ、世界中の種の保護プロジェクトを支援して、最も成功した動物園を目指そう…

Posted in シュピール21

シュピール’21:スカウトアクション

10月13~17日にかけてドイツ・エッセンで開催されたシュピール’21は、新型コロナウィルス感染対策のため1日の参加者数に3万人の上限を設けて開催され、4日間で93600人が参加した。会場内ではドイツのボードゲーム専門誌『フェアプレイ』ブースが、恒例の新作人気投票「スカウトアクション」を行い、結果を…

Posted in シュピール21

シュピール’21:開幕

10月14日(木)10時(日本時間17時)から、ドイツ・エッセンにて、世界最大のボードゲームメッセ「シュピール(SPIEL)」(主催・フリードヘルム・メルツ社)が開催される。コロナ禍により2年ぶりの開催で、日曜日までの4日間で最大12万人(一昨年比マイナス9万人)の参加を見込む。 37回目を迎え、ボ…