Posted in  あ行

アグリコラ:ファミリーバージョン(Agricola: Familienspiel)

ゲーマーも満足できるクオリティ ラウンドが進むにつれてできるアクションが増える仕組みをラウンドマーカーで表している 17世紀ヨーロッパを舞台に農業を営むボードゲームのライト版。ゲームの進行も得点計算も簡素化し、12歳以上だった対象年齢を8歳まで下げた。テキストのあるカードがない分、盤面のワーカープレ…

Posted in 日本語版リリース

『アグリコラ:ファミリーバージョン』日本語版、2月下旬発売

ホビージャパンは2月下旬、人気ゲーマーズゲームをファミリー向けにアレンジした『アグリコラ:ファミリーバージョン(Agricola: Familienspiel)』日本語版を発売する。デザイン・U.ローゼンベルク、アートワーク・K.フランツ、1~4人用、8歳以上、45分、4500円(税別)。拡張セット…

Posted in

コテージガーデン(Cottage Garden)

精緻な庭師の仕事 庭師となって、いろいろなかたちの花タイルを隙間なく置いて美しい庭を作るボードゲーム。ベルリンのボードゲームカフェ「シュピールヴィーゼ」(TGiWレポート)がローゼンベルクに委嘱して制作し、シュピール’16で発表した作品である。ボードゲームカフェの常連がお店でテストプレイ…

Posted in 日本語版リリース

ローゼンベルクの新作『オーディンの祝祭』日本語版発売

テンデイズゲームズは27日、ドイツの人気ゲームデザイナーU.ローゼンベルクの新作『オーディンの祝祭(Ein Fest für Odin)』日本語版を発売した。イラスト・D.ローハウゼン、1~4人用、12歳以上、プレイヤー人数×30分、11000円(税別)。 フォイヤーラントシュピーレ(ドイツ)から今…

Posted in 日本語版リリース

『アグリコラ:リバイズドエディション』日本語版、8月上旬発売

ホビージャパンは8月上旬、ボードゲーム愛好者に人気の高い農業経営ゲーム『アグリコラ』の改訂版「リバイズドエディション(Agri­cola: Neu­auf­lage 2016)」日本語版を発売する。デザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・K.フランツ、1~4人用、12歳以上、30~120分(プレイ人…

Posted in

ヘンギスト(Hengist)

どれにしようか村のルート イングランドを舞台に村々を略奪してお宝を集める2人用ゲーム。U.ローゼンベルクの作品で、『パッチワーク』に続くルックアウトシュピーレの2人用ゲームシリーズとして昨秋に発売された。途中のルートはあみだくじのようになっていて、お宝の価値は、行ってみるまで分からない。 自分の番に…

Posted in  あ行

アルルの丘(Arler Erde)

北ドイツの開拓ロマン 『アグリコラ』の作者U.ローゼンベルクの2人用ゲーム。舞台はローゼンベルクの父の故郷であるアルル(アルレ)という村で、システムは『アグリコラ』と同じワーカープレイスメント。最大の特色は2人専用ゲームというところだ。ドイツ年間エキスパートゲーム大賞推薦、ドイツゲーム賞5位。 アル…

Posted in 日本語版リリース

ウヴェ・ローゼンベルクの『アルルの丘』日本語版、11月22日発売

テンデイズゲームズは11月22日、ゲームマーケット2015秋にてU.ローゼンベルクの2人ゲーム『アルルの丘(Arler Erde)』日本語版を発売する。1~2人用、14歳以上、60~120分、7400円(税別)。テンデイズゲームズのブースはA29。 『アグリコラ』『ル・アーブル』のデザイナー、U.ロ…

Posted in 日本語版リリース

『ル・アーブル+拡張セット』日本語版、9月中旬発売

ホビージャパンは9月中旬、港湾マネジメントゲームの名作に拡張セットを加えた『ル・アーブル+拡張セット(Le Havre + Le Grand Hameau)』日本語版を発売する。U.ローゼンベルク作、1-5人用、12歳以上、100-200分、7,000円(税別)。 『アグリコラ』のデザイナー、U.ロ…

Posted in 日本語版リリース

『パッチワーク』日本語版発売

ホビージャパンは本日、U.ローゼンベルクの2人用ゲーム『パッチワーク(Patchwork)』日本語版を発売した。2人用、8歳以上、30分、3,000円(税別)。 『アグリコラ』の作者ローゼンベルクが2014年秋に発表した作品で、ドイツ年間ゲーム大賞推薦リストに入った作品。布片を縫い合わせて大きな布を…