リンゴの連鎖パズル『アップルジャック』日本語版、8月24日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

applejackJ

アークライトゲームズは8月24日、『アップルジャック(Applejack)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:U.ローゼンベルク、イラスト:L.ジークモン、1~4人用、8歳以上、30分、6380円(税込)。

『ノヴァルナ(2019)』『サガニ(2020)』『フレームワーク(2022)』に続くローゼンベルク+ジークモンのタイル配置パズルゲーム最新作。ザ・ゲームビルダーズ(ドイツ)から昨秋発売された。果樹園ボードにヘックスタイルを並べて、7種類のリンゴをできるだけ多くつなげ、ハチミツをたくさん集めるることを目指す。

手番には場から1枚を選び、数字分のハチミツを支払ってプレイヤーボードに配置する。ボードの縁や他のタイルとカゴが隣接するとハチミツがもらえ、またゲーム中に何回か指定された種類のリンゴやリンゴの花によってハチミツが手に入る。ハチミツは次に取るタイルのコストにしつつ、次第に貯めていって終了時に最も多いプレイヤーが勝つ。

最終決算ではリンゴの全種類ボーナスがもあるため、できるだけ全種類を集めたいところだが、それと同時に1種類のリンゴをできるだけ長くつなげなければならない。タイルによって描かれているリンゴの種類も数も異なり、欲しかったタイルが他のプレイヤーに取られる可能性もあるところで、計画的に「広く浅く」と「狭く深く」を両立する挑戦が求められる。

ダイスはラウンドマーカーで、運の要素はめくり運だけ。1人ゲーム用のルールやボードも付属し、ハイスコアアタックも楽しめる。

内容物:ルール説明書 1冊、リンゴの樹タイル 100枚、リンゴマーカー 7個、ハチミツトークン 148個、果樹園ボード 4枚、収穫ボード 2枚、アップルジャックダイス 1個、スコアシート 1冊

applejackJ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。