Posted in 国内ニュース

埼玉草加にボードゲームカフェ「アーバンテラス獨協大学前」6月9日オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉・草加に6月9日、ボードゲームカフェ「アーバンテラス獨協大学前」がオープンした。東武線獨協大学前駅徒歩8分、13:00~22:00、予約制、不定休。

大型シェアハウスの共用スペースを利用したボードゲームカフェ。14席あり、1日1000円で100種類のボードゲームが遊べる。ドリンクバーあり、お菓子無料、飲食持ち込み可。

イベントが定期的にTwiplaで募集されているほか、LINEグループで参加者を募って集まる仕組み。「相席オンリー」を掲げ、1~2人でも他の人といろいろなボードゲームを遊べるようになっている。

ボードゲームカフェ「アーバンテラス獨協大学前」
埼玉県草加市栄町3-9-34
[Twitter]

Posted in 日本語版リリース

宝の地図をスクラッチして新ルール追加『パイレーツ・レジェンド』日本語版、7月上旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは7月上旬、『パイレーツ・レジェンド(Pirate Legends)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.ロベ、イラスト・A.グリシンほか、2~4人用、8歳以上、30分、3400円(税別)。

オリジナルはライフスタイル社(ロシア)から2020年に発売された。フランス人ゲームデザイナーによるレガシー式の対戦ゲームで、七つの海を駆け巡る海賊船の船長となってお宝獲得を目指す。お宝のためには、相手の妨害も遠慮していてはいけない。

手番には移動、探索、攻撃、荷下ろしなどのアクションから自由な組み合わせで3アクションを行い、ボード上のタイルをめくりながら駆け巡る。タイルが全てめくられたらゲーム終了で、手持ちのタイルのお宝の数で勝敗を決める。

しかしこのゲームの真骨頂は勝者が決まってから。ゲームの勝者は、宝の地図のスクラッチのうち1ヶ所を削り、アイコンに対応する封筒から、新たなゲーム用具やコンポーネントが追加される。スクラッチは中央の破線からつながっているところのみ削ることができるため、ボックスごとに違う展開になっていく。追加されるルールは取捨選択が可能なので、メンバーの好みに応じたカスタマイズができる。

どんな新ルールが待っているかは、封筒を開けてみてのお楽しみ。自分の目で確かめよう!

内容物:甲板4つ、船マーカー4個、船マーカー用スタンド(プラスチック製)4個、タイル65枚、ゲームボード1つ、島カード4枚、早見表4枚、宝の地図1枚、封筒(追加のゲーム用具入り)14通