Posted in 海外ニュース

アスモデがパールゲームズを閉鎖、代表は独立を目指す考え

パールゲームズ(ベルギー)は30日、資本元のアスモデ社が3月末日でパールゲームズを閉鎖することを明らかにした。代表のS.ドゥジャルダン氏は独立を目指す考え。 パールゲームズは2010年に設立され、最初の作品『トロワ(Troyes)』でブレイク。その後も『トゥルネー』『銀杏都市』『ブリュッセル1893…

Posted in 海外ニュース

フランスのボードゲームデザイナーS.ラジェ逝去

フランスのボードゲームデザイナー、S.ラジェ(Serge Laget)氏が今月、病気のため63歳で逝去した。 1959年2月13日フランス南西部のオロロン=サント=マリーに生まれ、教育コンサルタントの傍らボードゲームをデザインしてきた。 20代からボードゲームを発表し始め、『マレ・ノストルム(200…

Posted in 海外ニュース

『タイムボム』の無断リメイクがキックスターター公開

日本の正体隠匿カードゲーム『タイムボム』をリメイクした作品がキックスターターで公開され、批判が起こっている。 批判されているのはアメリカ・ユタ州の愛好家たちがによる初プロジェクト『ドラゴンウェイク(Dragonwake)』。ヒーローかカルト信者のカードが配られ、各プレイヤーの前に並んだカードをめくっ…

Posted in 海外ニュース

クニツィア作品がBGG上位100タイトルから消滅

世界のボードゲーム愛好者が集うデータベースサイト「ボードゲームギーク」で3月下旬、R.クニツィアの作品が上位100タイトルから消滅していたことが、愛好者の指摘で判明した。その後『チグリス・ユーフラテス』がかろうじて90位代に復帰したものの、愛好者に衝撃が走っている。 R.クニツィアはドイツのボードゲ…

Posted in 海外ニュース

ウクライナ危機:ボードゲーム業界の対応

2022年2月24日、ロシアがウクライナに軍事侵攻し、現在15000人以上が死亡し、300万人以上が避難している。国際的な影響が広がる中、ボードゲーム業界での動きをまとめた。随時更新予定。 ファランクス社(イギリス)は2月23日、SNS上で自社の2人用ゲーム『ヨーロッパ分断(Europa Divid…

Posted in 海外ニュース

ニュルンベルク・シュピールヴァーレンメッセ2022が開催中止

ドイツ・ニュルンベルクで2月2日から開催予定だった玩具見本市「ニュルンベルク・シュピールヴァーレンメッセ2022」が、新型コロナウィルス・オミクロン株の急拡大とそれに伴う出展辞退の続出により、急遽中止されることが公式サイトで発表された。代わってオンラインのプラットフォームが用意される。 ニュルンベル…

Posted in 海外ニュース

エッセン・シュピールがニュルンベルク・シュピールヴァーレンメッセ傘下に

ニュルンベルク・シュピールヴァーレンメッセ社は今月1日、フリードヘルム・メルツ社からエッセン・シュピールの主催を引き継いだことを発表した。会場・日程・内容などの変更はなく、メルツ社のD.メツラー代表は今後、事務局長としてこれまで通り運営にあたる。 エッセン・シュピールは1983年にスタートした世界最…

Posted in 海外ニュース

アスモデグループをスウェーデンの持株会社が買収へ

コンピュータゲーム持株会社のエンブレイサーグループ(スウェーデン)は15日、ボードゲーム出版大手のアスモデグループ(本社フランス)の独占買収交渉を開始したことを発表した。提示額は27億5千万ユーロ(3500億円)で、現在のオーナーであるPAIパートナーズ(フランス)が3年前に購入した額12億ユーロの…

Posted in 海外ニュース

ARゲーム『カタン・ワールドエクスプローラーズ』サービス終了

ナイアンティック社のAR(拡張現実)ゲーム『カタン・ワールドエクスプローラーズ(Catan: World Explorers)』が今年11月18日をもってサービス終了することが、公式サイトで発表された。日本でのサービス提供がないままの終了となる。 『イングレス』や『ポケモンGO』などのARゲームで知…

Posted in 海外ニュース

「ボードゲームの普及」が無形文化遺産 ドイツ・バイエルン州

ベルリン応用科学大学ゲーム学研究所は23日、ドイツ・バイエルン州より関連団体が「ボードゲームの普及(Förderung von Brettspielen)」で無形文化遺産(模範的な実践例)認定証を交付されたことを発表した。 登録は2019年12月だったものの、コロナ禍で延期されていた交付式がニュルン…