ダイソーで『ミブリンテブリン』など3タイトル発売

大創出版は今月上旬より、100円ショップDAISOにて「DAISOデザイナーズボードゲーム」新作3タイトルを順次販売開始する。各110円(税込)。店頭によっては取扱いのない場合あり。

「DAISOデザイナーズボードゲーム」は、馴染みの少ないファミリー層や初めての方にも楽しめるボードゲームを目指し、2020年11月より販売開始。これまでに21タイトルがリリースされている(第1弾5タイトル第2弾7タイトル第3弾6タイトル第4弾3タイトル)。

七つの秘宝』はドラフトカードゲーム。同時ピックアップで作った手札から1枚ずつ出して効果を発動し、手札を全部出したときに自分の前にあるカードの得点が一番大きくなることを目指す。正体隠匿のチーム戦でもプレイできる。ゲームデザイン:山崎すはま、イラスト:ヤマモトナオキ、3~4人用、8歳以上、10~15分。

カードストライカー』は2人用のサッカーゲーム。ドリブル・パス・フェイントなどのカードを一斉に出して、相手と違うカードを出せばボールを前に進める。同じカードを出されたら攻守交代。シュートゾーンからはレフト・センター・ライトのいずれかのカードでキーパーが止めるかをチェックする。ゲームデザイン:野村紹夫、2人用、6歳以上、15分。

ミブリンテブリン』はジェスチャーでお題を当ててもらってコマを進める協力ゲーム。お題と紛らわしいNGワードがあり、それが回答されるとお邪魔キャラが進んでしまう。ゲームマーケット2021春に1UPから発表された作品。ゲームデザイン:いせごん、イラスト:七三ゆき、2~8人用、8歳以上、10~20分。

大創出版:ボードゲーム4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です