ダイソーでデザイナーボードゲームシリーズ4作、一挙発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

大創出版は今月中旬、100円(税別)で買えるボードゲームを4タイトル一挙に発売した。ダイソーではこれまでにも伝統ゲームや双六やトランプなどさまざまなボードゲームを取り扱ってきたが、今回は作者名がクレジットされているところが新しい。
『回転寿司ポーカー』は回転寿司店スシローとのコラボ作品で、人狼ゲームクリエイターの鈴木カズ氏がゲームデザイン。5つの寿司カードを手に入れて、お皿の色とネタの種類でスシローの人気メニューの「役」を作るポーカーゲーム。テーブルを回して手番をずらす。

『オーダーピザーラ』は宅配ピザ店ピザーラとのコラボ作品で、リトルフューチャーの山崎すはま氏がゲームデザイン。ピザカードを早い者勝ちでゲットして、オーダーどおりにピザーラのメニューを完成させる。
ダイソー:ボードゲーム1 link

『変顔マッチ』は米光一成氏のゲームデザイン。自分からは見えないカードのイラストを、ほかのプレイヤーの顔マネをもとに当てる。一番面白い顔をした人もポイントできる。
『イロピッタン』はittenの島本直尚氏のデザイン。神経衰弱の要領で4種類のカードを集める。ハートカードは場がシャッフルされ、ジョーカーとして使える逆転カードになる。
ダイソー:ボードゲーム2 link
店舗によって全て在庫があるとは限らないが、全部買ったとしても440円。プレゼントにしてもよさそうだ。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です