Posted in

トナリ(Tonari)

それを取ってもらうけどこれは取らせない となりのタイルを取っていって、左どなりの人との合計点を競う半協力ゲーム。ランドルフのアブストラクトゲーム『よき隣人(1986)』にフェデュッティが特殊効果タイルを加え、舞台を鹿児島の口之島 に変えた。 タイルをランダムに並べ、中央の口之島に船コマを置いてスター…

Posted in 日本語版リリース

今度はミープル付き!『インカの黄金』日本語版改版

アークライトは3月7日、『インカの黄金(Incan Gold)』(2018年版)の日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.R.ムーン&B.フェデュッティ、3~8人用、8歳以上、20~40分、3200円(税別)。 古代インカ帝国の神殿遺跡で、1枚カードをめくるたびに先に進むか引き返すかを各プレイヤーが…

Posted in 日本語版リリース

『あやつり人形クラシック』日本語版、11月22日発売

アークライトは11月22日、『あやつり人形クラシック(Citadels Classic)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・B.フェデュッティ、イラスト・C.ドージン、2~7人用、10歳以上、30~60分、1800円(税別)。 オリジナルは2000年、ハンス・イム・グリュック社から発売されたもの。…

Posted in 日本語版リリース

フェデュッティのゲームアソロジー『ジャングル』日本語版、6月14日発売

アークライトは6月14日、『ジャングル(Junggle)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・B.フェデュッティ&A.ヴレーデ、イラスト・S.シモタ、2~10人用、7歳以上、10~15分、1800円(税別)。 オリジナルは2017年、ズィーマンゲームズ(カナダ)から発売された。今年のゲームマーケット…

Posted in 日本語版リリース

『あやつり人形新版』日本語版で11月18日発売

アークライトは11月18日、正体を見破られないように建物を作るカードゲーム『あやつり人形新版(Citadels 2016 Edition)』を日本語版で発売する。ゲームデザイン・B.フェドゥッティ、イラスト・A.ボスレイ&S.エッケルト、2~8人用、10歳以上、30~60分、3200円(税別)。 2…

Posted in あ行

黄金の島イスラ・ドラーダ(Isla Dorada)

先に財宝を見つけて叩かれ 財宝いっぱいの島にたどり着いた探検隊。隊員はそれぞれ行きたい場所が違うが、安全のため全員行動を共にしなければならない。行き先は、競りで決める。 『ダイヤモンド』のフェデュッティとムーンのコンビに、『ウィングス・オブ・ウォー』のデザイナーコンビが加わって作られた作品で、この顔…

Posted in 国内ニュース

『黄金の島イスラ・ドラーダ』日本語版発売

アークライトは本日、『黄金の島イスラ・ドラーダ(Isla Dorada)』日本語版を発売した。14歳以上、3〜6人、60~90分、5,040円。 『インカの黄金』を手がけた人気デザイナー、B.フェイドゥッティとA.R.ムーンに、『ウィング・オブ・ウォー』のイタリア人デザイナーコンビプレイヤーが加わっ…

Posted in 国内ニュース

『インカの黄金』日本語版発売

アークライトは本日、『インカの黄金(Incan Gold)』日本語版を発売した。3〜8人用、8歳以上、20〜40分、2520円。 A.R.ムーン(『チケットトゥライド』)とB.フェイドゥッティ(『あやつり人形』)のコンビによる傑作バーストゲーム。『ダイヤモンド(Diamant、2005年)』のリメイ…

Posted in 国内ニュース

『インカの黄金』日本語版、アークライトから発売

アークライトは6月中旬、『インカの黄金』日本語版を発売する。3〜8人用、8歳以上、20〜40分、2520円。 伸るか反るかの度胸を試す多人数ゲームの傑作『ダイヤモンド』(2005年)のリメイク。インカの黄金を探す探検隊の一員となり、危険を冒して進むのか、キャンプにとどまるのか、命を賭けたチキンレース…

Posted in ゲーム賞

フェデュッティ賞に『リンク』

フランスのゲームデザイナー、B.フェデュッティ氏が毎年行っているマイベストゲームに、今年はコミュニケーションゲームの『リンク(Linq)』が選ばれた。 予めノミネートしていた16タイトルから、ファイナリストとして『キクラデス』『ハンザ・テウトニカ』『リンク』の3タイトルを選び、今年一番多く遊んだゲー…