お題一新、チーム戦モードも『ito レインボー』12月15日発売

アークライトゲームズは12月15日、『ito レインボー』を発売する。ゲームデザイン&イラスト:326(ナカムラミツル)、2~14人用、5~15分、8歳以上、2200円(税込)。拡張セットではなく、単独でプレイできる。

累計発行10万部超、発想力と会話の楽しさで定番となった『ito』の新バージョン。自分に配られた数字カードをお題に沿った言葉でたとえて、小さい順に並べる協力ゲームが、インスタ映えするコンポーネントと、新しいゲームモードでもっと楽しくなる。

協力プレイで遊ぶ基本モード「クモノイト2.0」のほかに、チーム戦の「ニジノイト」ルールが追加。1分という制限時間で、よりミスを少なくすることを目指す。このルールにより、最大プレイ人数は14人まで対応できるようになった。

お題は「魔王になって考えよう こんな勇者はイヤだ」「仕事に必要な能力」「猫になって考えよう 心地のいい場所」「幸せを感じること」など、よりバラエティに富んだ120問。お題フレーム、誰がどのカードを出したかわかるクリスタルコマ、小さく持ちやすくなった数字カードと、コンポーネントにもこだわっている。

内容物:数字カード 100枚(サイズ:44×63mm)、ゼロタイル 2枚、お題カード 20枚(120問)(サイズ:63×88mm)、お題フレーム 1枚、クリスタル 28個(7色×4個)、砂時計(1分) 1個、誓いカード 1枚(サイズ:63×88mm)、説明書 1枚

アークライト:ito レインボー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です