動物園経営ゲーム『アーク・ノヴァ』日本語版、2月26日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テンデイズゲームズは2月26日、『アーク・ノヴァ 新たなる方舟(Ark Nova)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・M.ヴィッゲ、イラスト・L.ビロー&D.ローハウゼン&S.ビーカー&C.ティッシュ、1~4人用、14歳以上、90~150分、9900円(税込)。

フォイヤーラントシュピーレ(ドイツ)から昨秋発売され、フェアプレイ誌のスカウトアクションで1位となった最注目ゲーマーズゲーム。動物園を経営して魅力と収入を上げつつ、動物種の保護活動へ貢献する。

手番には、手元に並んだアクションカードを1枚選択し、カードの獲得、動物の飼育、建物の建設、後援者の獲得などのアクションを行う。アクションカードは1~5のスロットに置かれており、そのスロットの数値がアクションの強さとなるが、実行されたアクションカードは、1のスロットへ移動するため、同じアクションを高い数値で続けることができない。

200枚以上のカードは全てユニークで、さまざまな動物、特殊効果をもつ後援者、得点になる保護活動などがあり、効果やシンボルを組み合わせていく。さらに個人ボードで表される動物園には、動物を飼うための囲い地、収入を上げる売店、特定の動物を飼うための設備、アトラクションのような設備があり、タイル配置パズルの要素もある。

ほかにもリソースとなるお金のマネージメントや、個人ボード上の特殊能力のアンロック、ワーカープレイスメント的なアクション選択など要素が盛り込まれ、雰囲気満点のアートワークや、リプレイ性を高めるさまざまな種類の個人ボードも含めてゲーマーの心を鷲掴みする作品だ。

テンデイズゲームズ:アーク・ノヴァ 新たなる方舟 日本語版


(写真は英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。