Posted in 国内ニュース

『ラブレター』10周年記念で3タイトル発売決定

アークライトは30日、カードゲーム『ラブレター』の同人版発表から10周年を記念して、3タイトル発売することを発表した。『ラブレター 第2版』が8月、数量限定の『ラブレター10周年記念版』が今秋、『ラブレター・ストーリーズ(仮)』が来春発売される。詳細はゲームマーケット2022春にて発表予定。 『ラブ…

Posted in 国内ニュース

東京新宿にボードゲームカフェ「たなぼたカフェ」4月2日オープン

東京・新宿に4月2日、ボードゲームカフェ「たなぼたカフェ」がオープンする。JR新宿駅西口徒歩7分、地下鉄新宿西口駅徒歩3分、13:00~23:00、土日のみ営業。 ボードゲーム会を主催していた店主がその延長線上で開いたボードゲームカフェ。間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用して…

Posted in 日本語版リリース

今度はヨーロッパ第一次大戦『主計将校:1914』日本語版、4月下旬発売

ホビージャパンは4月下旬、『主計将校:1914(Quartermaster General: 1914)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:I.ブロディ、アートワーク&グラフィックデザイン:N.アヴァローニ、2~6人用、13歳以上、90~120分、7150円(税込)。 『主計将校:第二次世界大戦の…

Posted in か行  国産

Guess猥談(Guess Obscene Stories)

味わい深い話を お題の話をひとりずつ発表して、親がテーマを当てるゲーム。夜の黒うさぎがゲームマーケット2021秋で発表した猥談系カードゲーム4タイトルの一作(あとの3タイトルは『やーい、すけべ』『One Night Queen』『30秒でナンパしな!』)テーマは基本アダルトだが、中にはそうでないもの…

Posted in 日本語版リリース

『主計将校:前哨戦 拡張』日本語版、4月下旬発売

ホビージャパンは4月下旬、『主計将校:前哨戦 拡張(Quartermaster General: Prelude)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:I.ブロディ、アートワーク&グラフィックデザイン:N.アヴァローニ、2~6人用、13歳以上、15分、2750円(税込)。プレイするためには『主計将校…

Posted in  ま行

マイゴールドマイン(My Gold Mine)

それはオレの金塊だ! ドラゴンが近づく中、ドワーフたちが金鉱を掘るか洞窟から退避するか選ぶチキンレース。コスモス社の製品だが、『ベルラッティ』のM.ロートがデザインしており、モーゲル出版のロゴが入っている。 ドラゴンの洞窟は左端に出口、右端にドラゴンがおり、ドワーフはその中間からスタートする。手番に…

Posted in 日本語版リリース

ピラミッドを中心とした街づくり『ファウンダーズ・オブ・テオティワカン』日本語版、4月9日発売

テンデイズゲームズは4月9日、『ファウンダーズ・オブ・テオティワカン(Founders of Teotihuacan)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:F.グロワーツ、イラスト:C.デ・レオン&O.スタモグロウ&A.ザワダ、1~4人用、14歳以上、60分、6600円(税込)。 『テオティワカン:…

Posted in は行 

ピクチャーズ+オレンジ拡張(Pictures: Orange)

それ自体がアート ドイツ年間ゲーム大賞を授賞した写真当てゲーム『ピクチャーズ』に、2つの表現方法を加える拡張セット。追加の写真と得点計算用紙も付属し、6人でプレイできるようになる(やろうと思えば7人プレイもできる)。 16枚のアクリルタイルは幾何学模様が施されており、4×4のサイズの額縁に並べる。…

Posted in 連載

ボドゲde遊ぶよ!! phase 17-1

Back Number

Posted in 国産新作ゲーム

かぶらない家を建てる『タウンロクロク』4月29日発売

オインクゲームズは4月29日、『タウンロクロク(Town 66)』を発売する。ゲームデザイン:C.カンツラー&A.ヴレーデ、アートワーク:佐々木隼、1~4人用、9歳以上、15分、2420円(税込)。ゲームマーケット2022春では2000円で先行発売される。 『ゾーゲン』『サンリオキャラクターズ スピ…