『エルドリッチホラー:ニャルラトテップの仮面』日本語版、7月26日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

eldrichhorrormnJ.jpgアークライトは7月26日、クトゥルフ神話をテーマにした協力ゲームの拡張セット『エルドリッチホラー:ニャルラトテップの仮面(Eldritch Horror: Masks of Nyarlathotep)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・D.ベルトラミ、T.ウレン、N.ヴァレンス、イラスト・J.マレー、1~8人用、14歳以上、120~240分、5600円(税別)。

オリジナルは今年発売されたもので、このシリーズの拡張セットが日本語化されるのは『失われた知識』『狂気の山脈にて』『神秘の遺跡』『アンダー・ザ・ピラミッド』『ドリームランド』に続いて6タイトル目。人類の魂を守るため、這い寄る混沌に対して戦いを繰り広げる。

資源獲得アクションが追加され、体力や正気度を回復する資源トークンを獲得できるほか、全てのセットで登場した探索者全員を深く掘り下げることのできるパーソナル・ストーリーシステム、さらに経験者の為に6種類連続でゲームを行う壮大なキャンペーンルールなど多くの新要素を導入する。

さらにほかの拡張セットで登場した集中トークンや神秘の遺跡遭遇カードが再登場。いわば「エルドリッチホラー」の集大成という位置づけのゲームが待っている。

内容物:探索者シート7枚、エンシェントワンシート2枚、神話カード20枚、遭遇カード122枚、クエストカード10枚、冒険カード12枚、導入カード14枚、ラウンド概要カード8枚、アーティファクトカード4枚、助力カード16枚、状態カード24枚、呪文カード4枚、ユニーク助力カード28枚、報酬/結末カード55枚、パーソナル・ミッションカード55枚、モンスタートークン15個、超自然トークン8個、集中トークン16個、資源トークン20個、冒険トークン1個、神秘の遺跡トークン1個、ゲートトークン3個、探索者コマ7個、プラスチックの台7個、ルールブック1冊(※カードサイズ57×88mm、41×63mm)

eldrichhorrormnJ2.jpg

リンクフリー このバナーをお使いください