ゲームマーケット2017春:新作評価アンケート結果発表、1位は『ネコの探検隊』

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

ゲームマーケット2016秋(昨年12月12日、東京ビッグサイト)で発表された新作の評価アンケート結果が23日、事務局から発表された。732名が投票し、約300タイトルの新作の中から評価平均1位は『ネコの探検隊』(行動探検隊)、評価数1位は『ダンジョンオブマンダム エイト』(オインクゲームズ)となった。

新作評価アンケートはゲームマーケット終了後約1ヶ月にわたってウェブで行われた。誰でも投票することができ、各ゲームを5段階で評価したものを、とても面白い=5~全く面白くない=1として数値化し、総投票数の5%にあたる36票以上でランキングした。

評価平均1位の『ネコの探検隊』は、認知行動療法をカードゲーム化した作品で、与えられたテーマで自分が実際にやったことのあるものを3つ紹介し、そのうち1つ入っているウソを当てるゲーム。2位の『ナショナルエコノミー・メセナ』は地域経済をテーマにした人気カードゲームの続編。3位の『おつかみさま』は目を閉じて手に文字を書いて当ててもらうホラーゲーム。評価数ではオインクゲームズの『ダンジョンオブマンダム エイト』が1位となった。それぞれのランキングは以下の通り。

また、得票数が規定に及ばなかったものの、平均評価が高かった作品として『Truth Untruths(トゥルー・アントゥルース)』(楽カフェ・ゲームズ)、『サイコロコロンブスの卵(なるみやエンターテイメントカンパニー)』、『ハリネズミくんのラブレター』(高天原)、『ラードロ・ドーロ(Ladro d'oro)』(楽々亭)、『ゆびリンピック』(スタジオくるくる)、『ほんのきもちです ~雅~』(Hammer Works)、『正直うさぎの行進』(ぺそげーむす)が挙げられている。

新作タイトル数は昨年秋の約350タイトルから50タイトルの減少となったが、投票者数は昨年秋の445票から6割の大幅増となった。この数は、ゲームマーケット参加者の5%に当たる。

また今回も、出展者が自分の作品の評価内訳を問い合わせられるようになっている。下記リンクのフォームから、出展者名、登録番号、メールアドレスなどを送ると返信される。ランキングしなかった作品でも評価の高かった作品があるので、気になる方は問い合わせてみよう。

ゲームマーケット公式:【結果発表】2017春:新作評価アンケート

【ゲームマーケット2017春:新作評価アンケート結果】
1.ネコの探検隊(行動探検隊)48/4.69(評価数12位)
2.ナショナルエコノミー・メセナ(スパ帝国)105/4.22(評価数4位)
3.おつかみさま(楽々亭)37/4.19
4.エンペラーズ・チョイス(OKAZU brand)38/4.18
5.8ビットモックアップ(さとーふぁみりあ)115/4.13(評価数3位)
6.ボブジテン(TUKAPON)48/4.10
7.Re:迷宮(リメイク)(STUDIO アカランタン)46/4.09
8.ダンジョンオブマンダムエイト(オインクゲームズ)123/4.04(評価数1位)
8.戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム(戦闘破壊学園ダンゲロス)75/4.04(評価数12位)
10.プラネトリコ(四等星)91/4.02(評価数8位)
11.七つの予言(Bluete Spiele)77/4.00(評価数11位)
12.ポコン!(するめデイズ)70/3.91(評価数14位)
12.イアルへの道(梟老堂)57/3.91(評価数18位)
14.酒魅人(スーパーナンバーワンゲームス)121/3.90(評価数2位)
14.Alicematic(英傑伝)ManifestDestiny 49/3.90
16.おにぎりさん(デコクトデザイン)39/3.85
17.MAGIARMA-マギアルマ-(T.A.WORKS)95/3.83(評価数7位)
18.サイノメコロシアムR(MRエンターテイメント)49/3.82
19.ゴリ×夢中(楠本舗)42/3.81
20.TEXTILE(テキスタイル)(KITERETSU)39/3.77
20.Argoat(DOMINA)73/3.77(評価数13位)
22.TAGIRON(JELLY JELLY CAFE)70/3.76(評価数14位)
23.キツネのいたずら(雅ゲームス)41/3.73
24.楽園の方舟(TDS)36/3.72
25.ジャンドイッチ(しのうじょう)40/3.70
26.BABEL新版(こぐま工房)85/3.69(評価数9位)
26.ひつ陣(OKAZU brand)54/3.69
28.ニューロストレガシー(ワンドロー)40/3.65
29.派遣戦隊マモルンジャー(758ボードゲーム会)37/3.59
30.ハコオンナ第三版(EJIN研究所)99/3.57(評価数6位)
-.ドワーフのネックレス工房(Power9Games)57/3.56(評価数18位)
-.キャプテンダイス(グランドアゲームズ)62/3.48(評価数17位)
-.ハツデン(New Games Order)100/3.38(評価数5位)
-.弱者の剣(Polygonotes)79/3.06(評価数10位)
-.六次化農村(New Games Order)55/3.05(評価数20位)
-.ジュリアーノ王子の貢ぎ物(久遠堂)67/2.64(評価数16位)

ホビージャパンゲームフェスティバル2017、7月15・16日開催

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

7月15日(土)と16日(日)の2日間にわたって、ベルサール西新宿(地下鉄大江戸線都庁前徒歩4分)にて、ホビージャパンゲームフェスティバル2017が行われる。第7回ドミニオン日本選手権、第2回パンデミック・サバイバル日本代表決定戦予選のほか、各種大会や物販も行われる。

ドミニオン日本選手権は15日に予選、16日に決勝が行われる。優勝者は8月17日からアメリカで行われる世界選手権への出場権と、渡航費補助10万円を獲得。世界選手権は過去6回中4回を日本代表が制しており、日本一=世界一という状況になっている。参加申込は下記のサイトで7月7日まで、先着順(午前午後各128名)。予選では基本セットと『陰謀』『海辺』、決勝では最新の『帝国』まで全セットとプロモーションカードが用いられる。

パンデミック・サバイバル日本代表決定戦は15日のみ。2人1チームで同じ条件下で成績を競う。優勝者は秋の日本代表決定戦予選に進み、そこで勝ち進めば12月にオランダ・アムステルダムで行われる世界選手権への出場権が得られる。どちらの大会にも出場できるメンバーのみ参加可能。こちらは当日受付で、希望者多数の場合抽選となる。

そのほか、15日に『アイスクール』と『ジャングルスピード』、3日に『世界の七不思議:デュエル』『ブルームーン・レジェンド』『十二季節の魔法使い』『コードネーム』『キングドミノ』の大会も行われる。いずれも当日受付。大会以外には新作デモ・体験会コーナーが設けられる。

物販コーナーはホビージャパンの新作、B級品などが予定されている。真剣にゲームを遊び、買い物も楽しんでこよう。

ホビージャパン:ホビージャパンゲームフェスティバル2017

カレンダー