こっそり骨を盗み出せ!『ドギーバッグ』日本語版、12月9日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

doggybagJ.jpgアークライトは12月9日、骨を盗み出す度胸試しゲーム『ドギーバッグ(Doggy Bag)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.ボッカラ、イラスト・A.キルマン、2~6人、8歳以上、20~45分、2800円(税別)。

『セレスティア』など幻想的なアートワークで知られるブラム社(フランス)が今夏発売した作品。19世紀のロンドンで、恐ろしいボス犬「フェイギン」が集めた骨を夜の間にこっそり盗み出すことを目指す。しかし、彼は片目を開けて寝ていたのだ。

毎ラウンド、各プレイヤーは自分のストックからフェイギンの袋に骨を入れる。そして失敗しないで何枚引けそうかをタイルを順番にとって決定。数字の大きいタイルを取ったプレイヤーから袋の骨を引いていく。黒い骨が出てしまったらバースト。多くのホネを盗もうとすると、その分だけフェイギンに見つかるリスクは高まる。

どこまで欲張るのか、誰が見つかってしまうのか。読み合いが熱い度胸試しのゲームだ。

内容物:犬袋1枚、役割マーカー8枚、戸棚タイル1枚、ホネ101本、ついたて6枚、親マーカー1個、コイン2枚、ルール説明書

doggybagJ2.jpg

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
リンクフリー このバナーをお使いください