宇都宮にプレイスペース「こみゅにてぃスペース with U」オープン

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

栃木県宇都宮市に4月7日、ボードゲーム・TRPGのプレイスペース「こみゅにてぃスペース with U」がオープンした。JR宇都宮駅徒歩15分(バス6分「宮島町十文字」から徒歩2分)、13:00~22:00、木曜休。

ボードゲーム販売の経験もある「おぐ」氏が開店。仕事中にボードゲームを買い溜めていたものの遊ぶ機会も場所も限られていたため、開店に踏み切った。アニメイトやイエローサブマリンのあるアーケード商店街「オリオン通り」の近くに店を構える。

遊べるボードゲームは250種類以上。和室にコタツ2卓、洋室にコタツ2卓、6人掛けテーブル1卓、2人掛けカウンターテーブル2卓で、席数は20程度になる。全ての部屋がオープンにつながっているため、開放感のある空間で遊ぶことができる。飲み物はセルフサービスで無料。コーヒーのエスプレッソマシンが用意されている。

利用料金は90分500円で、以降30分ごとに+100円。現在オープン記念で制限時間なしで500円のキャンペーンを行っている。

ボードゲームカフェ・プレイスペースの開店は今月だけで大阪貝塚、高田馬場、仙台、宇都宮、大阪八尾、富山、津、八王子、熊本、京都北山で10件の大台に達している。ボードゲームカフェが密集している都内・大阪府内から近郊、地方に広がっているところが特徴的で、全国的な広がりを見て取ることができる。

こみゅにてぃスペース with U
栃木県宇都宮市二荒町4-13 3F
TEL:028-348-0552
http://cswizu.com/ / Twitter

メンサセレクト2017に『ピクテル』ほか

| コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加    

IQの成績がトップ2%のみ入会を許される団体「メンサ」のアメリカ支部は24日、ワシントンDC市内のホテルにて3日間にわたるゲームイベント「マインドゲームズ」を行い、メンサセレクト2017(Mensa Select)を決定した。メーカーがエントリーした候補74タイトルから選ばれた今年の5タイトルは次の通り。

メンサセレクトは、毎年同団体が5タイトルを発表している賞で、1990年から始まって今年で28回目となる。昨年は『ニューヨーク1901』『ワールドフェア1893』、一昨年は『ノイシュヴァンシュタイン城』などが選ばれている。

5タイトルの中に入った『ピクテル(Imagine)→TGiWレビュー 』は日本の同人サークル「ボドゲイム」が制作したゲームで、フランス年間ゲーム大賞ノミネートに続く海外でのボードゲーム賞の受賞となった。

【メンサセレクト2017】
アマルガム(Amalgam, シンプリーファン)
80日間世界一周(Around the World in 80 Days, イエロゲームズ)
クランク!デッキ構築アドベンチャー(Clank!: A Deck Building Adventure, ルネゲード)
ハリーポッター:ホグワーツの戦い(Harry Potter Hogwarts Battle, USAポリー)
ピクテル(Imagine, ゲームライト)

American Mensa:2017 Mind Games® Winners Announced

カレンダー