Posted in ニュルンベルク24

ニュルンベルク’24:ディーププリントゲームズ

★ルミコラ(Lumicora) ゲームデザイン:R.モドル、イラスト:A.ヘラー、2~4人用、10歳以上、40~60分。 南の海でサンゴ礁を育てるタイル配置ゲーム。デザインは『メン・アット・ワーク』のモドル。 2マス分つながったカラフルなサンゴのタイルを戦略的に積み重ね、各ラウンドの最後には1種類の…

Posted in ニュルンベルク24

ニュルンベルク’24:ハンス・イム・グリュック

★ボタニクス(Botanicus) ゲームデザイン:S.T.フェラーリ&V.マッセイリ、イラスト:M.グレーバー&F.G.シュテンメレ、2~4人用、10歳以上、45~60分。 イタリア人デザイナーによる19世紀末の植物園づくりゲーム。土地を購入し、庭師を雇い、最も美しい植物を探し、来訪者が望むものを…

Posted in ニュルンベルク24

ニュルンベルク’24:ルックアウトシュピーレ

★ヌースフィヨルド・ビッグボックス(Nusfjord Big Box) ゲームデザイン:U.ローゼンベルク&T.ボイデル、イラスト:P.ゼーダー、1~5人用、12歳以上、プレイヤー人数×20分。 2017年に発売されたローゼンベルクのワーカープレイスメント&株ゲームの総集編。2つのデッキが入った基本…

Posted in ニュルンベルク24

ニュルンベルク’24:シュミット

★指輪の持ち主(Der Ringträger) ゲームデザイン:K.J.ヴレーデ、イラスト:M.ブスタメンテ、3~4人用、10歳以上、45分。 『カルカソンヌ』の作者による、映画『ロード・オブ・ザ・リング』を元にした協力ゲーム。コンポーネントに本物の指輪が入っている。 仲間たちが運命の山への危険な道…

Posted in ニュルンベルク24

ニュルンベルク’24:ツォッホ

★ミラケル・ミックス(Mirakel Mix) ゲームデザイン:L.コロヴィーニ&T.ミティディエリ、イラスト:F.シュトレーゼ、2~4人用、6歳以上、30分。 魔法の大釜でポーションを調合し、迷宮の障害物を乗り越えるキッズゲーム。手番には大釜を回転させ、叩くと材料が出てくる。指定されたレシピの組み…

Posted in ニュルンベルク24

ニュルンベルク’24:コスモス

★ザ・クルー:ファミリー(Die Crew Family) ゲームデザイン:T.ジング、3~5人用、8歳以上、20分。 協力トリックテイキングゲームのシリーズ第3作。場のカードをフォローする「マウマウ」スタイルで難易度が下がり、家族で遊べるようになる。テーマはスイスの児童文学作品『スイスのロビンソン…

Posted in ニュルンベルク24

ニュルンベルク’24:アミーゴ

ボードゲームを含む玩具全般の見本市「ニュルンベルク・シュピールヴァーレンメッセ2024」が1月30日~2月3日にドイツ・ニュルンベルクで開催される。そこで発表が予定されている新作を出版社別に紹介。邦題は直訳したもので、国内販売されるときには変更される可能性がある。 ★ニムト30周年記念版(6 nim…

Posted in シュピール23

シュピール’23:日本からの出展/日本テーマの作品

シュピール’23では日本から多くの企業・団体が出展し、また日本発のボードゲームの海外版、日本テーマの海外ゲームも多く見られた。阿曽山大噴火氏のまとめによると、日本から15団体が約30タイトルを出展し、日本発の海外版は17タイトルにのぼる(今年のエッセンシュピールに出展する日本メーカー&国…

Posted in シュピール23

シュピール’23:スカウトアクション

10月5~8日にかけてドイツ・エッセンで開催されたシュピール’23は、56カ国935団体が1745タイトルの新作を出展し、4日間で85カ国から193,000人(昨年比+46,000人)が参加した。 会場内ではドイツのボードゲーム専門誌『フェアプレイ』ブースが、恒例の新作人気投票「スカウトアクション」…

Posted in シュピール23

シュピール’23:3日目にプレイした新作/エッセンのボードゲームショップ

土曜日は会場の混雑を避けてホテルのロビーに集まってボードゲームを遊んだ。ホテルのロビーはこの時期、多くのボードゲーマーが夜遅くまで買ったばかりのボードゲームを楽しんでいる姿が見られるが、昼間に会場を歩き回った上に夜も遊ぶのは、時差ボケも手伝って体力的にきつい(ドイツでの午後8時は、日本時間で午前3時…