ラヴィット!でカードゲームランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TBS系列の情報バラエティ番組「ラヴィット!」にて23日、カードゲームランキングが取り上げられた。同番組でボードゲームのランキングが放送されるのは2021年4月、8月、2022年1月(2日連続)に続いて4回目。

「本当に面白い! 家族で遊べるカードゲームTOP5」というテーマで、コロコロ堂の岩井俊憲氏、ニコボドのニコ氏、あだちのYEAH!!!のあだちちひろ氏が選者となっておすすめを選び、アイドルグループ「欅坂46」のメンバーやお笑い芸人が実際に遊んだ。

5位は、カードに指示されたポーズを取る『ヨギ』、4位は早いもの勝ちのしりとりゲーム『ワードバスケット』、3位は「累計販売数11万部超え」のお絵描きゲーム『エセ芸術家ニューヨークへ行く』(カードゲーム?)、第2位はお題を創作漢字で表現する『へんなかんじ』、第1位はさまざまな事物に微妙にわかる名前をつける『メイメイ』。

錦鯉、オズワルド、マユリカ、欅坂46の田村保乃氏と守屋麗奈氏がルール説明を加えながら実際にプレイ。スタジオでもMCやレギュラーメンバーが『ワードバスケット』『へんなかんじ』を遊んだ。

大喜利系はテレビ映えするが、家族で遊ぶ場合は年齢差・人数不足・センス不足などのために盛り上がりを欠くこともあるのでも注意が必要。遊ぶ人の年齢・人数・性向に応じて柔軟に選ぼう。見逃し配信はTVerで3月2日まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。