サメマゲドン(Shark-mageddon)

最強のサメに敵なし

最強のサメを作って陸・海・空のエネミーと戦うカードゲーム。『ソクラテスラ』のAzb.studioがゲームマーケット2021春で発売し、Twitterでバズっている。

手番には手札からサメカードを自分の前に出すか山札から補充するかを3回行う。サメは頭の色によって陸・海・空があり、山札から出てくる陸・海・空のエネミーカードに対応している(空を飛ぶサメもいれば、陸上を移動するサメもいるのだ)。

頃合いを見て手番の最初に「サメマゲドン」宣言をすると、陸・海・空のいずれかのエネミーと対決することができる。しかしその前に、同じ属性のサメがほかのプレイヤーのところにもいたら、サメ同士の戦いが先となる。エネミーに挑戦できるのは、戦闘力が一番高いサメのみ。

さらにエネミーカードは山札から引くたびに裏にして配置されているので、自分が引いたもの以外は謎である。戦闘力が一番でも、エネミーがその上を行けば、せっかく育てたサメが無駄になってしまう。無事にエネミーを倒せばその分得点になり、山札がなくなったときに得点の多い人が勝つ。

サメが十分に育っていないのにエネミーがどんどん押し寄せたかと思えば(多すぎると流れる)、最強のサメができたのにもうエネミーが出てこなくてそのままゲーム終了ということも。でも最後には、無駄に育て上げたサメの品評会が楽しめる。

サメマゲドン
ゲームデザイン&イラスト・Azb.studio/Azb.studio(2021年)
2~6人用/10歳以上/10~15分

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です