『ゲーム探検隊』電子書籍版発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューゲームズオーダーは1月17日、書籍『ゲーム探検隊』の電子書籍版を発売した。著・草場純、南雲夏彦、赤桐裕二、本間晴樹、250円(税別)。

オリジナルは1989年に刊行され、グランペールから2007年に改定新版が出されている。当初は「ゲームの仕組みを解き明かす知的興奮読本」というサブタイトルがあり、ゲーム研究家の草場純氏らがルールなど理論的なものからゲームの楽しみなど感覚的なものまで考察する。

伝統ゲームのルールの解釈について紹介された現地主義(実際に遊ばれているもの)、合理主義(整合性があるもの)、功利主義(面白いと思えるもの)、文献主義(文字通り)は、現代のボードゲームにおいても迷ったときに参考になる。「必勝法と避敗法」「読みと感覚」「運と実力」など、今も通用するどころか、時代がようやく追いついたと思えるような論考も数々。

広大で興味のつきないゲームの世界を旅するための気楽なガイドブック。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です