Posted in ニュース

ボードゲーム十大ニュース2020

大晦日に今年の今年の主なニュースをまとめ。当サイトの記事のアクセス数を参考にして、今年を特徴づけるものという観点で管理人の独断でランキング。 ゲムマもシュピールも中止 今年は年明けからのコロナ禍により、世界中でほとんどのボードゲームイベントが史上初の中止を余儀なくされた。ゲームマーケットは3月の大阪…

Posted in 国内ニュース

日本語版ボードゲーム発売、今年も年間200タイトル超

今年1年に発売された海外ボードゲームの日本語版は231タイトルであることが当サイトの調べで分かった。6年連続の増加で、2019年の222タイトルに続き2年連続の200タイトル超えとなる。 ドイツ年間ゲーム大賞・エキスパート大賞のノミネート作品、ドイツゲーム賞10位以内の入賞ゲームなど、海外で評価の高…

Posted in 日本語版リリース

モンスターと時間との戦い『ノックノック・ダンジョン』日本語版、1月28日発売

アークライトゲームズは1月28日、『ノックノック・ダンジョン(Knock! Knock! Dungeon!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.パロン、イラスト・P.ウォルチ、1~6人用、7歳以上、6分、1800円(税別)。 ブルーオレンジゲームズ(フランス)から今年発売された制限時間つき協力…

Posted in アンケート

ボードゲーム消費金額2020、平均は21万8千円

当サイトで行ったアンケート「ボードゲーム消費金額2020」(回答者78名)の結果、今年1年、ボードゲームの購入に使った金額の平均は217,735円となった。昨年の平均額167,486円から約6万円の増。 中央値は120,000円と昨年の105,000円から15,000円の増。最低額は2000円、最高…

Posted in 日本語版リリース

病院も時間との勝負!『ドクターラッシュ』日本語版、1月28日発売

アークライトゲームズは1月28日、『ドクターラッシュ ~突貫ホスピタル~(Rush M.D.)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.ハウゲゴ&K.コッキニス&T.デビッド、イラスト・ゴーンスタジオ、1~4人用、14歳以上、30~40分、6800円(税別)。 オリジナルはアーティピアゲームズ(ギリ…

Posted in エッセイ

山形新聞連載コラム(11):人生とボードゲーム

12月27日の日曜随想掲載分。前回はこちら 。1年間の担当なので、連載はこれで終了。 新型コロナウィルスによる巣ごもり生活の影響で、今年は人生ゲームの売上が急伸したという。店舗では軒並み売り切れ、夏頃まで品薄状態が続いた。昭和43年に日本で発売されて以来50年以上、人生ゲームは日本におけるボードゲー…

Posted in 連載

ボドゲde遊ぶよ!! phase 15-5

Back Number 64

Posted in 日本語版リリース

子犬を集めて骨を埋めよう『グッド・パピーズ!』日本語版、1月22日発売

グループSNE/cosaicは1月22日、『グッド・パピーズ!(Good Puppers)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・C.シェスリク、イラスト・C.コレーン、2~5人用、9歳以上、30分、2000円(税別)。 『テストプレイなんてしてないよ』のデザイナー・出版社から、キックスターターを経て…

Posted in 国内ニュース

ボードゲームカフェバー:2020年の新規開店は43件

2020年のボードゲームカフェ/バーの新規オープンは43件だったことが、当サイト調べでわかった。過去最高だった昨年の47件から微減で、コロナ禍にも関わらず高い水準を保っている。 新型コロナウィルスの感染拡大で政府は4月に緊急事態を宣言。多くの飲食店が休業を余儀なくされ、新規オープンを予定していたが延…

Posted in 国産新作ゲーム

ミニチュアはプラモデル!『ドラゴンギアス』2月27日発売

マックスファクトリーは2月27日、対戦ボードゲーム『ドラゴンギアス(Dragon Gyas)』を発売する。ゲームデザイン・川崎晋、原作・イシイジロウ、メインイラスト・西村キヌ、クリーチャーデザイン・髙木アキノリ、1~4人用、15歳以上、60分、15000円(税別)。 竜と人類、2つの陣営に別れて戦う…