書籍『安田均のゲーム紀行 1950-2020』12月14日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新紀元社は12月14日、書籍『安田均のゲーム紀行 1950-2020』を発売した。A5版160ページ、1800円(税別)。

グループSNEの安田均氏が、70歳を迎えてまとめた半生記。幼少期から現在に至るまでの自伝と、ベストゲーム100選の解説付き紹介が掲載されている。TRPG、TCG、ゲームブック、マーダーミステリーと幅広く渉猟してきた安田氏の多角的な視点と、今も衰えることのない熱意を感じられる書籍だ。

フルカラー写真付きのゲーム100選は『アクワイア』から『ザ・クルー』、50年以上の年代とさまざまなジャンルにまたがっており、読み応え十分。それぞれのゲームの多種多様な面白さを描き出している。

日本の現代ボードゲーム史を語る上でも欠かせない一冊。帯に「楽しいのはこれからですよ」とあるように、読んでいると今後のアナログゲームの発展が楽しみになってくる。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です