Posted in 日本語版リリース

『ダイスフォージ:リベリオン』日本語版、1月下旬発売

ホビージャパンは1月下旬、『ダイスフォージ:リベリオン(Dice Forge: Rebellion)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・R.ボネッセ、イラスト・ビブーン、2~4人用、10歳以上、45分、4800円(税別)。プレイするためには『ダイスフォージ』基本セットが必要。 リベル社(フランス)…

続きを読む 『ダイスフォージ:リベリオン』日本語版、1月下旬発売
Posted in  国産

Heat文字クライシス(Heat Letter Crisis)

肝心なところがない漢字 チップを並べて漢字を作り、当ててもらうゲーム。チップの中に「熱中症で倒れた児童」が入っており、作成した後にその分はなくなってしまう。結構な数が抜けた後でも当ててもらうことはできるのか? 出題者と監視者以外には後ろを向いてもらい、今回の漢字を決めてチップで作成開始。使わなかった…

続きを読む Heat文字クライシス(Heat Letter Crisis)
Posted in  国産

タンスにゴーン!!(Ghosn to Chests)

亭主元気で留守がいい 工場の売上をタンス預金してお金を儲けるダイスゲーム。手番にはダイスを2個振って、大きい方の目が売上、小さい方の目が正当な報酬となる。正当な報酬は自分の銀行預金に加えることができるが、売上の全額をタンス預金にすることもできる。 出目によってはタンス預金のほうがずっと儲かるわけだが…

続きを読む タンスにゴーン!!(Ghosn to Chests)
Posted in  国産

ざんねんな逝きもの事典(Dictionary of Unfortunate Death)

順位のフィーリング 今年お亡くなりになった方を投票でランキングするゲーム。 逝きものカードがめくられたら、全員1位からランク外のいずれかを一斉に投票する。その逝きものは最多数が入った順位にランクインし、それ以外の順位を投票した人は「香典」として1チップ支払う。こうして誰かの手持ちチップがなくなったら…

続きを読む ざんねんな逝きもの事典(Dictionary of Unfortunate Death)
Posted in  国産

ナラ判定(Nara Judge)

こっそりすかす 全員が口を押さえてオナラの音を出した後、誰が出したかを当てる正体隠匿系ゲーム。 最初に役職カードを配り、口元を手で隠してスタート。「ナラ」を配られていた人はこっそりオナラの音(「プウ」とかカードに指示されている)を出し、各プレイヤーは「ナラ」だと思う人をカードで判定する。 次に「終身…

続きを読む ナラ判定(Nara Judge)