Posted in た行

髑髏と薔薇(Skull & Roses)

ドクロは1つ、バラはたくさん、のはずが 昨年あれだけ人気を集めた作品を、年明けにようやく遊ぶことができた。ルールを読んだだけでは何が面白いのか分からないのに、遊んでみると驚くほど面白いブラフゲームというのは『ごきぶりポーカー』以来だ。さすが『世界の七不思議』を斥けてフランス年間ゲーム大賞に選ばれただ…

続きを読む 髑髏と薔薇(Skull & Roses)