Posted in は行

ビッグアイデア(The Big Idea)

日常から大発明 「新しいアイデアは、既存の組み合わせでしかない(J.W.ヤング)」という。組み合わせられるものは、全く関係なければ意味不明だし、近すぎればありきたりとなる。絶妙なアイデアとはどんな組み合わせなのか、このゲームが教えてくれる。 『ビッグ・アイデア』は、それこそアイデア勝負でコンポーネン…

続きを読む ビッグアイデア(The Big Idea)
Posted in ウェブ

2011年のアクセス解析

1年の最後にGoogle Analyticsに基づく今年の当サイトへのアクセスデータより。 ユニークユーザー数は42,274で前年比+25.7%、ページビューは507,960で前年比+24.9%と、約2.5割増加した。1日のアクセス数は平均で1087。9割がリピーターである。iPhone、iPadな…

続きを読む 2011年のアクセス解析
Posted in 日本語版リリース

『ハイ・ソサエティ』『フォー・セール』日本語版発売

ニューゲームズオーダーは29日、グリフォン社(アメリカ)がリメイクした90年代の名作カードゲーム『ハイ・ソサエティ』と『フォー・セール』を日本語版で発売した。 『ハイ・ソサエティ』はR.クニツィアが1995年に発表したドイツの競りゲーム。同年にアラカルトカードゲーム賞で1位を獲得し、2003年、20…

続きを読む 『ハイ・ソサエティ』『フォー・セール』日本語版発売
Posted in 日本語版リリース

『Dr.シャーク』多言語版発売

ホビージャパンは本日、指先の触感で手がかりを探すユニークなボードゲーム『Dr.シャーク(Dr.Shark)』多言語版を発売する。2〜6人用、10歳以上、45分、5,880円。 A.ボザとB.カタラ(フランス)による作品。『モウ』『Mr.ジャック』などのファミリーゲームを手がけてきたフリカン(スイス)…

続きを読む 『Dr.シャーク』多言語版発売
Posted in 日本語版リリース

『プゥー』多言語版発売

ホビージャパンは26日、羞恥心を試すカードゲーム『プゥー(Prrrt…)』多言語版を発売した。B.カタラ&L.モーブロン(フランス)作、オリジナルはフリカン社(スイス)。3〜7人用、8歳以上、20分、 2,520円。年末年始のため、ショップによっては年明けの年明けになる可能性もある。 密…

続きを読む 『プゥー』多言語版発売
Posted in 国産

『雷ネットアクセスバトラーズ ベーシックセット』発売

GigasDrop.は28日、『雷ネットアクセスバトラーズ ベーシックセット』を発売した。2人用、12歳以上、3,990円。 Xbox360などのアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』のゲーム中に登場する架空の対戦ゲームを製品化。『シュタインズ・ゲート』では、「ロコロココミック」で連載され、テ…

続きを読む 『雷ネットアクセスバトラーズ ベーシックセット』発売
Posted in か行 シュピール11

コニーアイランド(Coney Island)

寂しい遊園地にしないで! ゲームマーケットの帰り、浅草の花やしき遊園地に行ったことがある。ローラーコースターをはじめ、アトラクションが立体的に交差しているのには感心した。人の流れを考えて、アトラクションをどのように配置するかは、センスが問われるだろう。 コニーアイランドは、花やしきとは比べ物にならな…

続きを読む コニーアイランド(Coney Island)
Posted in ゲーム賞

日本ボードゲーム大賞2011:投票スタート

今年10回目となる日本ボードゲーム大賞(主催:NPO法人世界のボードゲームを広める会ゆうもあ)の投票が本日から始まった。来年の2月22日まで。 対象は過去1年間に一般発売された新作で、5タイトルまでをリストの中から選ぶか、自由記述欄に記入する。新作リストには、過去最多の265タイトルがエントリーして…

続きを読む 日本ボードゲーム大賞2011:投票スタート
Posted in シュピール11 は行

ハンティングフィーバー(Jagdfieber)

狩りの食物連鎖 エッセン国際ゲーム祭で、面白いブースがあった。各種カードスリーブを扱うスワンパナシア(台湾)と、ドイツのメーカーが連結して出展していたのである。ゲームマーケットでも見かける、あの白鳥の帽子のとなりで展示されていたのがこのカードゲームだった。ドイツゲームらしい、地味ながら美しいイラスト…

続きを読む ハンティングフィーバー(Jagdfieber)
Posted in か行

ゲット・ビット!(Get Bit!)

あくまでロボットですから! サメに追いかけられるロボットたち。逃げ遅れたロボットは、手足を1本ずつ食いちぎられ、脱落していく。生き残るロボットは誰か? カードスリーブや木製コマなどのアクセサリで知られるアメリカのメーカーによるブラックユーモアのゲーム。 各プレイヤーが受け持つロボットは、手足が取り外…

続きを読む ゲット・ビット!(Get Bit!)