Posted in 日本語版リリース

2人専用『カヴェルナ:洞窟対決』日本語版、11月下旬発売

   

ホビージャパンは11月下旬、『カヴェルナ:洞窟の農夫たち』を2人専用にした洞窟掘りゲーム『カヴェルナ:洞窟対決(Caverna: Höhle gegen Höhle)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・K.フランツ、1~2人用、12歳以上、20~40分、2800円(税…

Posted in 日本語版リリース

クマの動物園を作ろう!『クマ牧場』日本語版、11月下旬発売

   

ホビージャパンは11月下旬、クマの動物園を作るタイル配置ゲーム『クマ牧場(Bärenpark)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・P.ウォーカー=ハーディング、イラスト・K.フランツ、2~4人用、8歳以上、30~45分、4000円(税別)。 P.ウォーカーハーディング(オーストラリア)がデザインし…

Posted in シュピール17

シュピール’17:ルックアウトシュピーレ

   

★ヌースフィヨルド(Nusfjord) ゲームデザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・P.ゼーダー 1~5人用、12歳以上、プレイヤー人数×20分 スウェーデンの漁村で、漁業会社を経営するボードゲーム。『アグリコラ』などと同じワーカープレイスメントがシステムの中核で、各プレイヤーは3人の労働者を順番…

Posted in  あ行

アグリコラ:ファミリーバージョン(Agricola: Familienspiel)

   

ゲーマーも満足できるクオリティ ラウンドが進むにつれてできるアクションが増える仕組みをラウンドマーカーで表している 17世紀ヨーロッパを舞台に農業を営むボードゲームのライト版。ゲームの進行も得点計算も簡素化し、12歳以上だった対象年齢を8歳まで下げた。テキストのあるカードがない分、盤面のワーカープレ…

Posted in 海外ニュース

ウィズキッズ、ルックアウトと提携、『アグリコラ』ミニ拡張で

   

『クォリアーズ』やミニチュアゲームで知られるウィズキッズ(アメリカ)は25日、ルックアウトシュピーレ(ドイツ)と『アグリコラ』のミニ拡張セットでライセンス提携を結んだことを発表した。新しいカードと彩色済みフィギュアのセットで、6種類が2017年に発売される予定。 ルックアウトシュピーレは2013年、…

Posted in シュピール16

シュピール’16:ルックアウトシュピーレ

   

『スカイアイランド』が年間エキスパートゲーム大賞に選ばれた出版社。『アグリコラ』シリーズも快調です。 ★コスタリカ(Costa Rica) M.ダンスタン、B.J.ギルバート作、2~5人用、8歳以上、30~45分。 『エリジウム』のデザイナーコンビによるタイルめくりゲーム。熱帯雨林の野生動物の世界を…

Posted in 日本語版リリース

『アグリコラ:リバイズドエディション』日本語版、8月上旬発売

   

ホビージャパンは8月上旬、ボードゲーム愛好者に人気の高い農業経営ゲーム『アグリコラ』の改訂版「リバイズドエディション(Agri­cola: Neu­auf­lage 2016)」日本語版を発売する。デザイン・U.ローゼンベルク、イラスト・K.フランツ、1~4人用、12歳以上、30~120分(プレイ人…

Posted in 日本語版リリース

2人用鉄道ゲーム『路面電車』日本語版、8月上旬発売

   

ホビージャパンは8月上旬、鉄道の延伸を競う2人用カードゲーム『路面電車(Trambahn)』日本語版を発売する。デザイン・H.オーライ、イラスト・K.フランツ、2人用、8歳以上、30分、3600円(税別)。 オリジナルは2015年秋にルックアウトシュピーレ(ドイツ)から発売された作品。『パッチワーク…

Posted in

スカイアイランド(Isle of Skye)

   

足元を見た値付け スコットランドの太平洋側にあるスカイ島。ここで各部族が王を目指して争うタイル配置ゲームである。タイルに値段をつけてお互いに購入し合うシステムが、ものすごい駆け引きを生む。 ゲームは6ラウンドで、毎ラウンド自分の土地から収入を得た後、各自タイルを3枚ずつ引いて、それぞれに値段をつける…

Posted in

ヘンギスト(Hengist)

   

どれにしようか村のルート イングランドを舞台に村々を略奪してお宝を集める2人用ゲーム。U.ローゼンベルクの作品で、『パッチワーク』に続くルックアウトシュピーレの2人用ゲームシリーズとして昨秋に発売された。途中のルートはあみだくじのようになっていて、お宝の価値は、行ってみるまで分からない。 自分の番に…