Posted in 日本語版リリース

『わたしはだあれ?』『メイ・カー』日本語版発売

   

すごろくやは8月20日、3~4才から遊べるリトアニアの知育カードゲーム『わたしはだあれ?(Welches Tier bin ich?)』と『メイ・カー(MaCar)』の日本語版を発売した。それぞれ1~16人用、3~12歳、5~30分、1,481円(税込1600円)、1~4人用、4歳以上、20分、1,…

Posted in 国産新作ゲーム

幻冬舎エデュケーション、『どうぶつサッカー』発売

   

幻冬舎エデュケーションは28日、2人用ミニサッカーゲーム『どうぶつサッカー』を発売した。プロデュース・エイベックススポーツ、デザイン・しんどうこうすけ、イラスト・藤田麻衣子、2人用、5歳以上、1500円(税別)。 シリーズ累計70万部を売り上げた『どうぶつしょうぎ』の後継的作品。コマを交互に動かし、…

Posted in 国産新作ゲーム

『ドブルキッズ』発売、体験イベントも

   

クレーブラットは14日、同じ絵柄を素早く見つける『ドブル』のキッズ版『ドブルキッズ(Dobble Kids)』を発売した。2~6人用、4歳以上、15分、2500円。 日本経済新聞社が選ぶ2012年のボードゲームランキングで1位となった『ドブル』を小さな子どもでも遊べるように改良。2012年にアメリカ…

Posted in 日本語版リリース

タカラトミー、『ブリっとでるワン』発売

   

タカラトミーは15日、イヌにごはんを上げてウンチを集めるアクションゲーム『ブリっとでるワン(Doggie Doo)』(日本語版)を発売した。2~4人用、4歳以上、20分、3,675円。 ゴハンを作ってワンちゃんに食べさせ、ポンプで押しこむ。サイコロを振って、出た目によりポンプを押す回数が指定される。…

Posted in 国産新作ゲーム

幻冬舎エデュケーション、『ワードバスケットキッズ』を発売

   

幻冬舎エデュケーションは本日、しりとりカードゲームを小学生未満でも遊べるようにアレンジした『ワードバスケットキッズ』を発売した。2〜8人用、4歳以上、5分、1500円。 大ヒットのしりとりカードゲーム『ワードバスケット』のキッズ版。基本ルールや面白さはそのままに、ひらがなが読めれば小さい子供でも楽し…

Posted in 国内ニュース

『ぶるぶるペンギン』と『まいど!お寿司たべすぎタワーゲーム』

   

クリスマス前でにぎわうおもちゃ屋さん。ボードゲームコーナーは、震災後の節電や、家族の絆を重視する傾向によって例年以上に充実している。 国産のボードゲームにはバランスゲームが花ざかり。『ジェンガ』に始まり、見ただけで何をするゲームか分かるので、ルール説明なしにすぐ遊べるというメリットがある。以前に紹介…

Posted in 国内ニュース

エポック社『アイスクリームタワー ダブルコーン』発売

   

エポック社は4月10日、バランスゲーム『アイスクリームタワー』の後継作『ダブルコーン』を発売した。全国の玩具店・百貨店・量販店などで扱われる。2〜4人用、4歳以上、2,079円。 『アイスクリームタワー』は2009年5月に発売され、半年で10万セットを売り上げたヒット作品。本物そっくりの美味しそうな…