ギリギリのチキンレース『スリルボム』8月7日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハナヤマは8月7日、リアルタイムチキンレースゲーム『スリムボム』を発売する。ゲームデザイン・F.D.ベンチュラ、2~4人用、6歳以上、10分、2750円(税込)。

オリジナルは1975年、アイデアル社(アメリカ)から発売された”Beat the 8 Ball”という作品。日本ではタカトクが『秀才コースゲームけいさん』というタイトルで発売し、幻の名作として中古市場で人気を集めていた。このがび、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」を運営するピチカートデザインが監修し、実に46年ぶりの復活となる。

中央から大玉(爆弾)を転がす。これが落ちきる前に自分のボールを発射して、大玉より先に落ちれば得点だが、ほかの人より後に落ちればより得点が高い。ところが大玉より遅れてしまうと減点になってしまう。大人から子供まで、ほかの人の動きを見ながらどれくらいギリギリまで粘れるかというチキンレースが楽しめる。

内容物:ファンネル、アタッチメント、レール、センターレール、スコアレールボムボール、プレイヤーボール4個(4色)、シール、取扱説明書

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です