Posted in イベント

千葉ボドゲーン万博、市原にて5月28日開催

サンプラザ市原(JR内房線・五井駅前)にて5月28日(土)、千葉ボドゲーン万博が開催される。二部制で11:00〜13:00と14:00~17:00、入場料各1000円、1100円(未就学児無料)。 企業または個人が創作・販売するアナログゲームの試遊あり即売会。千葉県内のボードゲームカフェ・プレイスペ…

Posted in 国内ニュース

東京金町にボードゲームラウンジ「TOPOLINO」5月21日オープン

東京・金町に5月21日、ボードゲームラウンジ「TOPOLINO(トポリノ)」がオープンした。地下鉄・京成金町駅徒歩2分、11:00~21:00、無休。 店名はイタリア語で「小さいネズミ」という意味で、金町では「あそびば遊友」が2月から休業中のため唯一のボードゲームカフェとなる。3卓20席で80種類の…

Posted in ドイツ年間ゲーム大賞

ドイツ年間ゲーム大賞2022ノミネート

ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)選考委員会は本日、3部門についてノミネート作品と「ロングリスト」を発表した。赤いポーンの年間ゲーム大賞、青いポーンの年間キッズゲーム大賞、灰色のポーンの年間エキスパートゲーム大賞の3部門について各3タイトル、合計9タイトルがノミネートされた。こ…

Posted in 国内ニュース

東京千歳烏山にボードゲームカフェ&ショップ「ランビーフィッシュ」5月20日オープン

東京・千歳烏山に5月20日、ボードゲームカフェ&ショップ「ランビーフィッシュ」がオープンした。京王線千歳烏山駅徒歩30秒、13:00~23:00、木曜休。 「くぼり」と「すばる」のおふたりが、生まれ育った京王線沿いにはボードゲームを購入できるところがほぼなくて寂しく思ったことことから開店した。店名は…

Posted in 連載

ボドゲde遊ぶよ!! phase 17-5

Back Number 113

Posted in エッセイ

ボードゲームにハマりやすい人の特徴

「ボードゲームの初心者未満」では、ボードゲームを趣味としないさまざまな楽しみ方があり、もはや「初心者」という括りでは捉えきれないことを考察した。これについて、初めてボードゲームを体験した人のごく一部が、急速にボードゲームにハマる現象について、テツロー@ボ育てさんが「人はボードゲーマーになるのではない…

Posted in 国内ニュース

ロール&ロールステーション秋葉原店、5月29日閉店

秋葉原のTRPG・ボードゲームショップ「ロール&ロールステーション秋葉原店」が5月29日に閉店する。17年にわたる営業を終えることから愛好者から惜しむ声が寄せられている。 TRPG専門誌『ロール&ロール』のアンテナショップとして2005年11月にオープン。東日本大震災直後の2011年4月に中央通り沿…

Posted in 日本語版リリース

支持勢力を密かに勝利に導く『ヒドゥン・リーダーズ』日本語版、6月23日発売

アークライトゲームズは6月23日、『ヒドゥン・リーダーズ(Hidden Leaders)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:R.ストッカー&A.ミュラー&M.ミュラー、イラスト:松浦聖、2~6人用、10歳以上、30分、3300円(税込)。 BFFゲームズ(オーストリア)のデビュー作で、キックスター…

Posted in 日本語版リリース

カウントアップ系カードゲーム『ONO 99』5月下旬発売

マテル・インターナショナルは5月下旬、『ONO 99(オーノー ナインティナイン)』日本語版を発売する。ゲームデザイン&アートワーク:不明、2~8人用、7歳以上、30分、1100円(税込)。 『UNO』のラインナップで1980年に発売されたカウントアップ系カードゲーム。カウントアップ系で有名な『ノイ…

Posted in 国産新作ゲーム

虫食いを推測してジェスチャー『ナゼカヨメチャウ』5月19日発売

コロコロ堂は5月19日、『ナゼカヨメチャウ』を発売した。ゲームデザイン:福タ郎(梟老堂)、アートワーク:高畑慧、3~6人用、10歳以上、20分、1980円(税込)。 『ホッタイモイジンナ』の梟老堂による、ゲームマーケット2022春の新作。「これがよ○たらみ○てをあげよう」というような虫食い文章を見て…