シュピール’23:デイズ・オブ・ワンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ttr-legacyチケット・トゥ・ライド・レガシー:西部開拓記(Ticket to Ride Legacy: Legends of the West)
ゲームデザイン:A.R.ムーン&R.ダヴィオー&M.リーコック、イラスト:J.デルヴァル&C.ドージーン、2~5人用、10歳以上、20~90分。日本語版がホビージャパンから発売予定。

19世紀のアメリカ西部開拓時代、東海岸から鉄道網を西に広げていく。都市間のルートをつなげるという目標は変わらないが、ゲームごとに西側にマップが追加され、新しいルール、コンポーネント、そしてサプライズが待っている。コンポーネントは不可逆的に改変され、12ゲームのキャンペーンが終わった後には他にないゲームボードが出来上がり、その後もずっと遊び続けられる。

デザイナーには『パンデミック:レガシー』のダヴィオーとリーコックが入り、シークレットボックス入りで大箱になっている。

ttr-legacy2

チケット・トゥ・ライド・:ベルリン(Ticket To Ride: Berlin)
ゲームデザイン:A.R.ムーン、イラスト:J.デルヴァル、2~4人用、8歳以上、10~15分。

ニューヨーク、ロンドン、アムステルダム、サンフランシスコに続く、都市が舞台のライト版。芸術・文化・音楽の街で、ブランデンブルク門やペルガモン博物館などのスポットを回ってルートを完成させる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。