パタパタ迷路『メイズスケイプ』2タイトル日本語版、10月7日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すごろくやは10月7日、『メイズスケイプ:不思議の迷宮(Mazescape: Labýrinthos)』と『メイズスケイプ:ミノタウロスの謎(Mazescape: Ariadne)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:P.セスペデス&V.H.システルナス、イラスト:I.ゴアナ/J.グアルディエト&A.サンタロ、1人用、8歳以上、20分、各1650円(税込)。

折りたたまれたページを縦や横に開いたり、折り目を変えて閉じたりして迷路を解く1人用ゲーム。オリジナルはデヴィル社(スペイン)から共に2021年に発売された。

迷路には9辺の折り目がついていて、その折り目にそって一部だけ折りたたんだり開いたりすると、離れていた道同士がつながる仕組み。ただゴールを目指すだけでなく、途中で寄らなければいけないクエストもあり、難易度を挙げて再挑戦できる。完了したらチェックを入れるミッションリスト付き。

『不思議の迷宮』では港からスタートして墓地を通り、山中にある迷路に挑む。『ミノタウロスの謎』ではダイダロスの迷宮でミノタウロスと戦い、アリアドネの脱出を助ける。

内容物(どちらも) :メイズシート7枚、木製ポインター 1本、説明書(日/英)

すごろくや:メイズスケイプ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。