『カートグラファー:勇者たちの門出』日本語版、10月27日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトゲームズは10月27日、『カートグラファー:勇者たちの門出(Cartographers Heroes)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・J.ブリーガー&J.アダン、イラスト:D.ベイカー&L.リベイロ、1~100人用、10歳以上、30~45分、2640円(税込)。『カートグラファー』と合わせても、単独でもプレイできる。

ドイツ年間ゲーム大賞などにノミネートされた『カートグラファー』の続編としてキックスターターを経て2021年に発売された。勇者カードを使って、お邪魔キャラの怪物たちをなぎ倒す。

めくられたカードのパターンを自分の地図シートに書き込み、指定されたパターンを作って得点を競う紙ペンゲーム。お邪魔キャラの怪物がめくられると、隣のプレイヤーにシートを渡して空いているところに怪物アイコンを書き込まれるところがこのゲームの醍醐味だが、それに対抗するする勇者カードが加わる。勇者カードがめくられると、怪物アイコンを退治できるのだ。

一方の怪物カードも、放っておくと増殖するゾンビなどパワーアップ。よりダイナミックな展開が楽しめる。

『カートグラファー』基本セットのカードと混ぜてもプレイできる上に、プロモカード「技能カード」でさらにプレイの幅が広がる。

内容物:地図シート 100枚、カード 43枚、えんぴつ 4本、ルール説明書 1冊、プロモカード 9枚(カードサイズ63×89mm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。