羽ペンで兵士集め『ペンは剣よりも強し』5月19日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロコロ堂は5月19日、『ペンは剣よりも強し』を発売する。ゲームデザイン:M.シャハト&S.ネグロ、アートワーク:柴田沙央里、2~4人用、8歳以上、20分、1650円(税込)。ゲームマーケット2022春で先行販売される。

グリム童話『金のロバ』によるカードゲーム『ゴールド!』(2011年)のテーマ変えリメイク。羽ペンカードで兵士を集め、一番強い部隊を作る。場から取るか、場と交換するかの2択なのに大いに悩ませる。

はじめは各自「-2」の羽ペンカード1枚から始める。5枚並んだ場から最も値の低いカードを1枚取るか、自分のカードと場の1枚を交換する。交換する際は、兵士カードを出したらそれよりも値の低い兵士カードしか取れないが、羽ペンカードを出せばどんなに強い兵士カードでも取れる。

こうして同じ色の兵士3枚を集めたら軍隊の完成となって裏返しになる。ボーナスとして他のプレイヤーから1枚カードを奪うことができる。こうして山札がなくなったら、残った色ごとのマジョリティで最終得点が入り、合計で勝敗を決める。

リメイクにあたり、羽ペンカードが出るたびに5枚の場札ががらりと変わる密書ルールを追加。カードの側面がゴールドの豪華仕様になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。