『ドミニオン:同盟』日本語版、5月下旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンは5月下旬、デッキビルドゲームの拡張第14弾『ドミニオン:同盟(Dominion: Allies)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・D.X.ヴァッカリーノ、イラスト・不明、2~4人用、14歳以上、約30分、4950円(税別)。プレイするためには『ドミニオン(第二版)』または『ドミニオン:基本カードセット』の基本カードとルールブックが必要。

一昨年5月に発売された『移動動物園』以来2年以上ぶりとなる拡張セット。全員共通で使える同盟カードが毎回1枚公開され、好意トークンを支払うことでさまざまな恩恵が得られる。

王国カードは、好意トークンを獲得する連帯カードのほか、『帝国』でも用いられた分割カード(同じ山札に複数のカードが入っており、下にいくほど高価で強力になる)など31種類。他の拡張セットと混ぜてプレイすることもでき、オススメの組み合わせも用意されている。

内容物:カード400枚、好意マット 6枚、コイン 35枚、収納トレイ、インデックスシート、ルールブック


投稿者: おの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。