ダイスビルド&レースゲーム『キュビトス』日本語版8月発売、予約受付開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TUOPIC GAMESは8月、『キュビトス(Cubitos)』日本語版を発売する。ゲームデザイン:J.D.クレア、イラスト:J.デイヴィス&P.グロフチェキー&R.イラー、2~4人用、10歳以上、30~60分、7700円(税込)。5%引きで送料無料となる予約受付を4月28日まで受け付けている。

オリジナルはAEG社(アメリカ)から2021年に発売された作品。『スペースベース』『ミスティックベール』のクレアがデザインし、ペガズスシュピーレ(ドイツ)をはじめ世界10カ国語版が製作されている。昨年設立されたゲーム会社TUOPIC GAMESが初めて手掛けるボードゲームとなる。キューブの形をした生き物がレースを繰り広げるダイスビルド&レースゲーム。

各自、初期ダイスを持ってスタート。毎ラウンド手持ちの中から規定数(最初は9個でゲーム中に増やせる)のダイスを選ぶ。足りなければ以前のラウンドで使い終わったダイスを再利用し、ラウンドが進むに連れて新たにダイスを購入したり、弱いダイスを圧縮したりできるというダイスビルドになっている。

選んだダイスを振り、出た目のアイコンで自分のコマを進めたり収入を得たり、特殊効果を使ったりする。振り直しもできるが、欲張りすぎて1つも出目がないとバーストになってしまう。先にゴールしたプレイヤーの勝利。

ダイスの効果は各色ごとに7種類用意されており、オススメの組み合わせから自由なものまで毎ゲーム変えてプレイできる。ダイス運の要素は強いが逆転もあり、気楽にダイスロールに熱中できる作品だ。

TUOPIC GAMES:Cubitosの購入(予約販売)ページ


(写真は英語版)

投稿者: おの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。