バイキングシーソー(Viking See-Saw)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目でわからないバランス

シーソーの高い方にコマを置き、傾いてしまったら荷物を引き取るバランスゲーム。ittenファンブリックシリーズの4番で、デザインはR.クニツィアである。真鍮、アルミ、鉄、ガラス、アクリル、木と異なる素材が使われ、崩さないようにどこに置くかと共に、重さの推測という要素が加えられている。

最初は全員同じ組み合わせのものをもっており、順番に1個ずつ、船に乗せる。船には6つのチェスト(木製)が載せられており、船が傾くたびにこれを1個受け取らなければならない。また船から落ちてしまったものも引き取らなければならない。誰かの荷物をなくなるか、チェストが全部取られたらゲーム終了で、荷物の最も少ないプレイヤーが勝つ。

同じ大きさのキューブでも、真鍮とアルミでは重さが全く異なる。そのため荷物が増えるにつれて重さの予測が立てづらくなり、向こうの荷物が少なくてもなかなか傾かなかったり、たくさんあっても傾いたりといった視覚を裏切る現象が続発する。

前のプレイヤーの手番で絶対傾くと思っていたのが意外にもセーフで、自分の手番が周ってきたときの焦り。絶体絶命のピンチを乗り切れたときの達成感。重さの違いで生まれるドラマが楽しい。

バイキングシーソー
ゲームデザイン・R.クニツィア/itten(2021年)
2~4人用/8歳以上/10分

当サイトのittenファンブリックシリーズレビュー
No.1 みんなのファイヤー
No.2 ゴールドハンティング
No.3 3秒トライ!
No.4 バイキングシーソー
No.5 スティックコレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。