みんなのファイヤー(Bonfire Party)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの心に火を付ける

「せーの、ファイヤー!」でマッチを出しあって、炎を育てる協力ゲーム。ittenのファンブリックシリーズ1番にラインナップされている。アイスブレイクに勧められているぐらいシンプルなゲームだが、最後までいかないと妙に悔しく、成功するまで何度も遊びたくなる作品である。

最初は着火から。各自、赤と青のマッチを何本かずつもち、相談せずに各自何本か(0本でもよい)を手に握って一斉にオープン。どちらかの色が全員合計でちょうど1本ならば着火成功となる。着火に成功したら次の目標は2本。失敗したら再挑戦で、成功したら1本多くなり、5本まで成功すれば全員の勝利となる。

マッチは使い切りで、手元の残りマッチが少なくなっていくのに、目標は逆に増えていくという仕掛けがスリルと一体感を生み出す。5本までいくのは思いの難しいが、うまくできたら今度は5本から減らしていく消火チャレンジが待っている。

ルールを聞いただけではゲームになるのかとすら思うほどだが、やってみると後半に向けての赤青別のカウンティングや、プレイヤーの性格の読み合いなど、思考や心理の要素もあって面白い。カラフルな木製の火のコマがネフ社の積み木のように重ねられていくのも見た目を楽しませる。

みんなのファイヤー
ゲームデザイン・トミオカヨシアキ(itten)/itten(2021年)
2〜4人用/8歳以上/5〜15分

当サイトのittenファンブリックシリーズレビュー
No.1 みんなのファイヤー
No.2 ゴールドハンティング
No.3 3秒トライ!
No.4 バイキングシーソー
No.5 スティックコレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。