『コンコルディア:バレアリカ / キュプロス』日本語版、4月20日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューゲームズオーダーは4月20日、拡張マップ『コンコルディア:バレアリカ / キュプロス(Concordia: Balearica / Cyprus)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・M.ゲルツ、イラスト・M.ファーレンバッハ、2~5人用、13歳以上、60~120分、3300円(税込)。プレイするためには『コンコルディア』基本セットが必要。

オリジナルは2019年に発売。同年に『コンコルディア・ヴィーナス』のバレアリカ/イタリアマップも発売されている。

バレアリカマップではスペイン東部沖のマヨルカ、イビサ、メノルカ、フォルメンテラといったバレアレス諸島が舞台。各プレイヤーは海上にいる2隻の船からスタートし、島に植民する。東地中海が舞台のキュプロスマップは『コンコルディア・ヴィーナス拡張(2018年)』の再録。

マップの他に、新しいリソース「魚」を加える魚市場の選択ルールを『コンコルディア』全シリーズで加えることができるようになる。

『コンコルディア』基本セットはしばらく品切れが続いていたが、今年2月に再販し入手しやすくなっている。

New Games Order:コンコルディア:バレアリカ / キュプロス

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です