モンスターと時間との戦い『ノックノック・ダンジョン』日本語版、1月28日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークライトゲームズは1月28日、『ノックノック・ダンジョン(Knock! Knock! Dungeon!)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・A.パロン、イラスト・P.ウォルチ、1~6人用、7歳以上、6分、1800円(税別)。

ブルーオレンジゲームズ(フランス)から今年発売された制限時間つき協力ゲーム。ダンジョンに潜入する冒険者となり、10分以内にダンジョンの最深部にいる「黒騎士」を倒そう。

砂時計を返してゲームスタート。時計回りに部屋カードを1枚ずつプレイする。部屋カードには四隅に数字(危険度)があり、場に出ているカードのいずれかのコーナーに重ねてプレイし、ダンジョンを形成していく。このとき四隅の数字の合計が6以上になると即敗北になってしまう。プレイしたら手札を補充して次のプレイヤーへ。

カードにクリーチャーや「黒騎士」がいたら、砂時計トークンを置く。このカードの四隅の数字の合計をちょうど5にできたら倒すことができる。砂時計トークンが足りなくなってもゲームオーバーなので、早めに倒していこう。勝利条件はただひとつ、6分間の砂時計が落ちきる前に「黒騎士」を倒すことである。

一時的に会話が禁止になる特殊カード、勝利時の得点を判定する追加ルール、1人で遊ぶためのソロモード、特殊効果トークンを使いながら連続して4つのダンジョンに挑むキャンペーン・モードなどさまざまなバリエーションも楽しめる。

内容物:部屋カード 63枚、トークン類 17個、砂時計 1本、ルール説明書 1枚(カードサイズ:40mm×63mm)

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です