6人までプレイ可能に!『くるりんパニック・リターンズ!』日本語版、11月26日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

loopinlouie2J.jpgアークライトゲームズは11月26日、『くるりんパニック・リターンズ!(Loopin’ Louie)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・アオキマサル&C.ワイズリー、2~6人用、4歳以上、5分、3800円(税別)。
電動で飛び回る飛行機からコインを落とされないようにするアクションゲーム。オリジナルは1992年にミルトン・ブラッドレー(アメリカ)から発売され、ドイツ語版が1994年、電動ゲームとしては異例のドイツ年間ゲーム大賞キッズゲーム特別賞を受賞している。国内では野村トーイの『クルクルケッコー』(?)、ハナヤマの『くるりんパニック』(2006)、ハックの『どきどきクレイジープレーン』(2017)に続いて4回目の日本語版発売となる。
スイッチを入れたら、空賊ルパンの飛行機が飛び回り始める。各プレイヤーは自分のアームにニワトリコインが置かれており、そのままにしておくと飛行機にぶつけられて落ちてしまう。タイミングよくペダルを押して、飛行機に一撃をお見舞いして回避しよう。最後まで守りきったプレイヤーが勝利する。
今回の新機軸としてアームをカスタマイズし、2人、3人、4人、6人で完全に等距離でプレイができるようになった。さらにペダルを回転させればハードモードでも遊べ、プレイヤーごとに難易度を調整して、おとなと子どもが一緒に対戦することもできる。
内容物:ヒコーキ 1機、土台 1基、アーム 6本、ペダル 6台、連結パーツ 5個(A型1個、S型2個、L型2個)、クレーン 1本、コイン 18枚、ステッカーシート 2枚、あそびかた説明書 1枚
loopinlouie2J2.jpg

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です