この星に光を取り戻せ!『黄昏の篝火』日本語版、11月下旬発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bonfireJ.jpgホビージャパンは11月下旬、『黄昏(たそがれ)の篝火(かがりび)(Bonfire)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・S.フェルト、イラスト・D.ローハウゼン、1~4人用、12歳以上、70~100分、6000円(税別)。
遠い宇宙の別の星を舞台にしたファンタジーゲーム。S.フェルトのデザインで、10月のシュピール・デジタルにおいてホールゲームズ(ドイツ)から発表され、スカウトアクションで2位となった作品だ。ホールゲームズの新作は『デルフォイの神託』以来4年ぶりとなる。

魔法のかがり火が消え、古くからの町は放棄され、世界は黄昏の中に沈んでいる。かつて篝火を見守っていた光の守護者たちは遠くの島々へと引き揚げている。そこで彼らは、この暗闇を払拭するにふさわしい者を待っているのだ。
この運命に立ち向かえるかどうかは、ノームである君たちの双肩にかかっている。空になった町に入植し、守護者たちが元の住み家へと戻るための道を整えよ。
必要な任務を達成して篝火を灯せば、君たちの新たな故郷はまばゆいばかりの光に照らされるだろう!

プレイヤーはある星のノームとなり、かがり火を灯してこの星に再び繁栄をもたらすことを目指す。運命タイルを配置してアクションマーカーやお金を集め、アクションマーカーを使って道路の建設、船の移動、任務の獲得、守護者の召喚、かがり火の使用、ノームの募集という6つのアクションから1つを行う。任務の条件を達成することでかがり火を灯することができ、さまざまな要素の得点の合計を競う。
任務は多様で、難易度もさまざま。また特殊能力も数多く用意されており、先を見越した計画性と柔軟性の両方が試される。少ないアクションの選択肢だけで多様な展開を生み出し、エキサイティングで挑戦しがいのある作品だ。
内容物:ゲームボード 1枚、プレイヤーボード 4枚、アクションサマリー 4枚、出発地点タイル 4枚、拡張部タイル 4枚、任務 66枚、アクションタイル 72枚、ポータル 28枚、道タイル 28枚、カウントダウンタイル 5枚、運命タイル 32枚、捧げ物タイル 40枚、篝火 1つ、0/50点マーカー 4枚、ノームカード 33枚、サマリーカード 4枚、ソロプレイ用カード 8枚、守護者駒 20個、見習い駒 33個、資源駒 57個、船駒 4個、得点マーカー 4枚、ルールブック 1冊

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です