ブラックなイベントで大混乱『フランティック』日本語版、5月28日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

franticJ.jpgアークライトゲームズは5月28日、『フランティック カードを出すだけのカンタンなゲーム(Frantic)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・F.エンジェラー&P.フリック&P.リップナー&S.ワイスコプフ、2~8人用、12歳以上、5~45分、2000円(税別)。
あらゆる手段でカードを押しつけ合い、より早く手札をなくすカードゲーム。オリジナルはルールファクトリー(スイス)から2015年に発売された。多彩な特殊カードと、ブラックカードによって発生するユニークなイベントで局面が一変し、先の読めない破天荒な展開を楽しめる。
各自7枚の手札でスタート。1から9までの数字が入った4つの色があり、前のカードと同じ数字か、同じ色のカードを出すことができる。スペシャルカードで指定した相手に山札から4枚引かせたり、自分の手札を渡したりする。
黒の1~9はイベントカードで、数字が合ったときだけプレイでき、イベントが発動する。イベントには何も起こらない「13日の金曜日」、全ての手札をシャッフルして配り直す「トルネード」など20種類。とんでもない効果も待っている。
内容物:ゲームカード 125枚、イベントカード 20枚(※カードサイズ:58mm × 88mm)、早見表カード 4枚(※カードサイズ:80mm × 120mm)、ルール説明書 1枚
franticJ2.jpg

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です