創作ゲームのアートワーク展、京都

本日から京都・四条烏丸(阪急烏丸駅・市営地下鉄四条駅徒歩5分)のイベントスペースAKIKANにて、「創作ゲームのアートワーク展」が開かれている。今月26日まで、10:30~21:30、入場無料(展示作品を遊ぶ場合は席代250円)。
昨年に引き続き2回目となるイベント。創作ゲームはゲームマーケットで数多くの作品が発表されるようになり、輸入ゲームより注目を浴びている。そのイラストやデザインに焦点を当て、創作ゲームを通じてアートワークの分野で活躍したいと思っているアーティストを募り、アピールする場を設ける。
参加する賽苑(『Hoooooi!!』)、MoBGAMES(『YAMINABE』)、こげこげ堂本舗&ゴハンズ(『すしドラ!』)、TRYGOOD(『大脱走 看守とスプーンとときどきドリル』)、yaco(『irotori』)、十式ゲームワークス(『ロボトリノ』)、GAME NOWA(『ネラッタ/ナランダ』)、鍋野企画(『王様のマカロン』)、薫風(『赤ずきんは眠らない』)、たなごころ(『いろは』)、高天原(『アルパカパカパカ』)、青い街(『PAAR』)の12団体・個人。物販もあり、ゲームマーケットで手に入らなかったものも取り扱われる。
期間中、7月14日(日)にゲーム頒布交流会が行われる。11~20時、大人1000円、中高生500円、小学生以下無料。詳しくは下記ホームページにて。
創作ゲームのアートワーク展2013KYOTO

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です